ex3681

相場、為替(foreign exchange)等マネーニュース全般の話。今は仮想通貨暗号資産多め。界隈の末端で生きる。

iDeCoイデコ401k

イデコ401k個人型確定拠出年金9年5カ月経過495万毎月5000円積立

月1回更新のブログ記事、401kiDeCoの経過報告です。いつものペースだと明日の月頭更新になるのですが、今は仮想通貨関連の情報収集に忙しく空いた時間の月末3/31に更新します。

ビットコイン海外業者のいくつかの業者の空売り時(無期限先物)金利が超高騰していてそれにBETしています。年利数十%狙って行くのは当たり前の状態になっています。今現在の規制でがんじがらめにされてしまった日本の仮想通貨業者では不可能なトレードです。詐欺的話で利用されるような利率になっています。でもこれは現実です。このトレード手法の一般的な呼び方はデルタニュートラル戦略といって仮想通貨ではなく、株やその他金融商品なんでも、勝てる環境さえあればどれでも適用できます。投資手法としてはよくあるやり方の一つで、暗号資産では良いリターンを得られているということです。

検討する場合は資産配分、海外業者使用、リスク管理だけは徹底して、よく勉強し、理解して慎重に臨んでください。資産運用を他人に任せず全て自分で行うのです。いきなり大きく行ってはいけません。慎重に慎重に。

わかりもせずに突っ込んでいって勝てるほど相場は甘くありません。

自分がどういった類の理論でどういったリスク管理でトレードを行っているのかを把握することは非常に重要です。

なかでもiDeCoは初心者向きです。政府が長期目線の投資で見て失敗しにくいように制度を作っています。理論上株に投資した場合で数十年単位で見た場合はほぼ負けません。リーマンショック、コロナショックも誤差です。世界の経済は発展し成長し続けているからです。国はわかっているから推進しています。

政府の制度にのっかるからには資産を簡単には動かせない足枷があります。貯蓄から投資へ移行させたい政府の狙いもわかった上で投資を行っていきます。

政府の目論見をも利用して資産形成し、後の安心、安定を取っていくのがiDeCoになります。

僕の場合は、今は仮想通貨で勝てるので(今の環境で年間負け越すことはまずないと思います)さほど重要視していませんが、個人型確定拠出年金利用での全額所得控除の税制優遇制度は魅力的です。

iDeCoを利用した瞬間に所得税分はリターンを貰っているのと同義になるからです。

60歳まで引き出せないデメリットはあります。でも老後の蓄えを備えるという意味ではゆっくりやっていくのはとても良い事だと思います。

今の僕のように、他の投資先が魅力的でそちらになるべくBETしたい場合でも毎月5000円は積み立てて行ってください。積み立てた期間で更に恩恵が増します。あまり知られていませんが、判定は1年単位で行うので早ければ早いほど有利です。将来401kiDeCoの資産運用額をそれなりの額にしていくつもりならば、例え今はやる気なくても5000円だけはやっておくと良いです。

受け取り時の税金控除額がアップします。

大きなメリットになる可能性もありますし、お試しとして5000円積み立てからスタートしてみてください。資産運用初心者でiDeCo初挑戦する際はこれおススメです。1年に1回積立額を変更できます。ある程度使い方に慣れてやり方わかったら増やしたら良いと思います。

iDeCoにチャレンジして、投資に興味を持ったら、もっとより深くこっちの世界を覗きに来てみるのも良いかもしれません。

投資勧誘、甘い話に乗らず、お金を動かす権利だけは他人に与えないでください。証券会社の社員の営業、一般的には手数料を儲けたいだけです。投資の実戦経験なんて何も無いし責任感も何も持っていません。コーヒーショップでの金融商品説明。大抵勧誘する人の方に大きなメリットがあります。そのメリット分のお金は誰かが負担します。

全て己の力で運用を行っていってください。iDeCoはその第一歩になりうると思います。

-----------
・今月のiDeCoの投資内容と結果

運用商品は

運用商品
・あおぞらDC定期(1年
・DC外国株式インデックスファンド
・DCニッセイ日経225インデックスファンドA


毎月、手動スイッチングで「あおぞらDC定期」から「DC外国株式インデックスファンド」を3万5000円「DCニッセイ日経225インデックスファンドA」を2万5000円購入中。
コメント 2020-05-30 223102

積立履歴全て公開中のイデコ現在資産状況、現在新規毎月5000円拠出、全額DCニッセイ日経225インデックスファンドAに積み立て中です。毎月の5000円は必ず投資しないといけない(定期でもOK)。そうしないと後々の受け取りの優遇制度が減る可能性があります。

積み立てまとめ

毎月
  • DC外国株式インデックスファンド、3万5000円
  • DCニッセイ日経225インデックスファンドA、3万円

積み立て中。


iDeCo内資産(スマホ画面、PC画面キャプチャ)
IMG_2296

IMG_2297

IMG_2298

資産残高 4,953,181円
持ち運べる資産 0円
拠出金累計 3,905,000円
内訳 掛金 3,905,000円
個人型加入者掛金 3,905,000円
中小事業主掛金 0円
移換金 0円

損益 1,048,181円
損益率 26.8%

僕が使っているネット証券最大手SBIのイデコ、2017年5/19から金融機関初の口座管理手数料無料化。移管も無料。今からSBIでイデコをやる人ちょっとお得です。

スクリーンショット 2020-11-01 170139

ポイントサイトのハピタスから口座開設をすると200P(1P=1円)のキャッシュバックがあります。楽天iDeCoだと1000円(2020年11/1現在)あるみたいですけれど、僕のおススメはSBI証券です。iDeCoの口座は一人あたり一つしか持てません。政府主導の税制優遇案件で管理しやすくするためだということがあるからだと思います。

楽天だと楽天市場などのお買い物時に間に挟むと1%戻ってきたりしますのでそちらで使用しています。

ハピタス内での検索ワード SBI or iDeCo


サラリーマンや主婦にも2017年から対応し、どんどん制度が整って、投資する側に有利になってきていていい感じです。NISAと並んで税制優制度もあって貯蓄から投資への第一歩として最適な投資法の一つです。個人的にはNISA以上の恩恵があると思っています。守備的投資先としては最優先にしても良いと思います。

初心者向きとは言ってもiDeCoも投資。すべては自己責任です。

ネット銀行の口座開設も数社ハピタスキャッシュバックキャンペーンあり(数百円だけど)僕が使っているネット銀行頻度順は

住信SBIネット銀行=ジャパンネットバンク>>>>>>楽天銀行

即時口座反映(数秒レベル)の振り込み入金など便利ネットトレード系では一つは必須。できたら2つ以上。僕は上記3つで回しています。

ハピタス会員登録

検索「銀行」

*iDeCo(イデコ)は2017年から一般普及のために政府主導で名付けられた確定拠出年金の愛称

最初は毎月5000円積み立ててみる、からでいいと思います。好きなところ買えばいいです。慣れたらいろいろ考える。ほったらかしならほったらかし、僕みたいに裁量入れて動かすみたいなこともやろうと思えば面倒だし時間はかかりますができます。圧倒的なメリットとして、節税面と手数料がイデコでやると安くなる事があげられます。似た商品をイデコ以外で買うのとイデコで買うのではイデコで買う方が資金運用面では有利となっています。

デメリットは60歳まで一切自分の手元に戻らないことがあります。ただし、この積み立てしたイデコ内のお金は完全に守られ、他の不慮の事があっても回収されることはありません。老後資産を作ることを目的としたシステムのためです。

たしか自己破産しても守られるとかだったと思います(しっかり調べてはいないので、自己破産予定の人は良く考えてくださいね。…いないか)

FP2級がiDeCo401kの金融商品運用に挑戦。

イデコ401k個人型確定拠出年金9年4カ月経過490万毎月5000円積立

毎月頭更新のブログ記事、401kiDeCoの経過報告です。僕は現在仮想通貨トレードに注力しており、イデコはおろか、株や為替これまでメインでやってきた相場へ使う時間もあまりないような状況です。

今のこの激動の相場の中、限られた時間を有意義に使っていっています。それは相場に割く時間もそうですし、その他日常生活に割く時間も含めてすべての事です。

相場で勝つのが全てではなく、今、そしてこれからの自分がより豊かに生きていくためのトレーディングなはずです。最終目標を見誤ってはいけないと考えています。

今の仮想通貨相場を楽しみ、将来もより楽しくなるように日々過ごしていけたらいいなと思います。

iDeCoは投資の方針を決めたら、あとは月1回とか見るだけでもできるのが魅力です。

あまり派手に動かすような仕組みにできていないので、のんびりやって行ったら良いです。これまで決めた通りに動いて行きます。手動スイッチングと最低の月5000円の積立、これで今月の401kは終わりです。

今やってるのは日本株式と外国株式のインデックスファンドを買うだけです。

インデックス系への投資だと平均を取っていくことになるので、不安感無くできるのはイデコのよいところだなぁと感じます。日々のニュースで日経平均上がってる!とか、アメリカ株が暴落だって!?とかその程度の感覚でも特に問題を感じることはありません。毎日相場を見ているので僕の場合は嫌でも細かい情報を知ってしまう部分はそれなりに多いですが、見てなくても変わらないです。知っていたら多少得意げににわか知識を披露して語れるくらいですw

-----------
・今月のiDeCoの投資内容と結果

運用商品は

運用商品
・あおぞらDC定期(1年
・DC外国株式インデックスファンド
・DCニッセイ日経225インデックスファンドA


毎月、手動スイッチングで「あおぞらDC定期」から「DC外国株式インデックスファンド」を3万5000円「DCニッセイ日経225インデックスファンドA」を2万5000円購入中。
コメント 2020-05-30 223102

積立履歴全て公開中のイデコ現在資産状況、現在新規毎月5000円拠出、全額DCニッセイ日経225インデックスファンドAに積み立て中です。毎月の5000円は必ず投資しないといけない(定期でもOK)。そうしないと後々の受け取りの優遇制度が減る可能性があります。

積み立てまとめ

毎月
  • DC外国株式インデックスファンド、3万5000円
  • DCニッセイ日経225インデックスファンドA、3万円

積み立て中。


iDeCo内資産(スマホ画面、PC画面キャプチャ)
IMG_2209
IMG_2210
IMG_2211
資産残高 4,902,232円
持ち運べる資産 0円
拠出金累計 3,900,000円
内訳 掛金 3,900,000円
個人型加入者掛金 3,900,000円
中小事業主掛金 0円
移換金 0円

損益 1,002,232円
損益率 25.7%

僕が使っているネット証券最大手SBIのイデコ、2017年5/19から金融機関初の口座管理手数料無料化。移管も無料。今からSBIでイデコをやる人ちょっとお得です。

スクリーンショット 2020-11-01 170139

ポイントサイトのハピタスから口座開設をすると200P(1P=1円)のキャッシュバックがあります。楽天iDeCoだと1000円(2020年11/1現在)あるみたいですけれど、僕のおススメはSBI証券です。iDeCoの口座は一人あたり一つしか持てません。政府主導の税制優遇案件で管理しやすくするためだということがあるからだと思います。

楽天だと楽天市場などのお買い物時に間に挟むと1%戻ってきたりしますのでそちらで使用しています。

ハピタス内での検索ワード SBI or iDeCo


サラリーマンや主婦にも2017年から対応し、どんどん制度が整って、投資する側に有利になってきていていい感じです。NISAと並んで税制優制度もあって貯蓄から投資への第一歩として最適な投資法の一つです。個人的にはNISA以上の恩恵があると思っています。守備的投資先としては最優先にしても良いと思います。

初心者向きとは言ってもiDeCoも投資。すべては自己責任です。

ネット銀行の口座開設も数社ハピタスキャッシュバックキャンペーンあり(数百円だけど)僕が使っているネット銀行頻度順は

住信SBIネット銀行=ジャパンネットバンク>>>>>>楽天銀行

即時口座反映(数秒レベル)の振り込み入金など便利ネットトレード系では一つは必須。できたら2つ以上。僕は上記3つで回しています。

ハピタス会員登録

検索「銀行」

*iDeCo(イデコ)は2017年から一般普及のために政府主導で名付けられた確定拠出年金の愛称

最初は毎月5000円積み立ててみる、からでいいと思います。好きなところ買えばいいです。慣れたらいろいろ考える。ほったらかしならほったらかし、僕みたいに裁量入れて動かすみたいなこともやろうと思えば面倒だし時間はかかりますができます。圧倒的なメリットとして、節税面と手数料がイデコでやると安くなる事があげられます。似た商品をイデコ以外で買うのとイデコで買うのではイデコで買う方が資金運用面では有利となっています。

デメリットは60歳まで一切自分の手元に戻らないことがあります。ただし、この積み立てしたイデコ内のお金は完全に守られ、他の不慮の事があっても回収されることはありません。老後資産を作ることを目的としたシステムのためです。

たしか自己破産しても守られるとかだったと思います(しっかり調べてはいないので、自己破産予定の人は良く考えてくださいね。…いないか)

FP2級がiDeCo401kの金融商品運用に挑戦。

イデコ401k個人型確定拠出年金9年3カ月経過485万毎月5000円積立

iDeCoやってる場合ではないのです。401kは今まで通りの行動で行きます。株価などの考察をしている暇もありません。時間があったら、仮想通貨(DeFi、DEX含む)の最新情報を追うのが自分にとって今は有益な行動です。ただネットの情報を見ているだけでもどんどん情勢が変わっていきます。対応できる部分に対応しているだけのつもりでいるのですが、それでも、自身の月間益過去最高を記録しました。

まだ手元にない仮想通貨のsushi(利益非公開、DeFi運用)やFLOW(10万円投資が現在価値1000万円超、新規上場)はどうなるかわからないので損益に入れていません。寿司はリスクヘッジできているからいいけれどFLOWは大きく売れる時には今の価格維持は無理なんじゃないかと思っています。半信半疑です。イーサリアムを超えることが出来るところまでは想定できていません。よくて共存までなのでは。

こんなことあんの?というような事が毎日のように起こっています。良い方向も悪い方向も。コロナ禍で大体引きこもりをしているなかでも刺激的な毎日を過ごしています。良い遊び場になっています。
スクリーンショット 2021-02-01 025314
NFTブロックチェーンゲームNBA Top Shotが記録的売上を樹立

ビットコインの価格が新年入って過去最高値更新から下落している中での結果で非常に嬉しいです。精神的にも安定し冷静に対応できていると思います。

1月はBTC高騰の中でデルニューポジションの金利が高く大活躍でした。メインのポジションではありませんが0.1BTC運用のケースでリターンがどんなんだったかを公開しています。

デルニューで使っているFTX(他業者も僕は使っていますが資産を置いておくリスクがより高いのでブログではあまり書きません)は今日から1カ月間キャンペーン開始です。全員対象なので僕も7万円もらいに行きます。

取りやすい時に全力で取りに行きます。今は細かいことを考えずにやり切るのみです。

そして浮かれず気を引き締め、自分の許容範囲を超えるサイズの投資は行いません。


自分は注意深いので大丈夫だと思っていますが、こういった時は、お金を預かるから運用させてくれとか、いい投資話があるとかいう詐欺案件が増えて行く事が予想できるのが心配です。

資産の運用は全て自分で行ってください。

誰かに無くなっても構わない以上のお金を預けてはいけません。401kはそういったことができないので投資初心者向きと言えると思います。やれることからコツコツとやっていくのが大事だと考えています。

誰もが最初は初心者です。知識と経験が増えて行けばおのずと分かれ道が見えて、自分に合った投資法を選択していけるようになっていきます。

-----------
・今月のiDeCoの投資内容と結果

運用商品は

運用商品
・あおぞらDC定期(1年
・DC外国株式インデックスファンド
・DCニッセイ日経225インデックスファンドA


毎月、手動スイッチングで「あおぞらDC定期」から「DC外国株式インデックスファンド」を3万5000円「DCニッセイ日経225インデックスファンドA」を2万5000円購入中。
コメント 2020-05-30 223102

積立履歴全て公開中のイデコ現在資産状況、現在新規毎月5000円拠出、全額DCニッセイ日経225インデックスファンドAに積み立て中です。毎月の5000円は必ず投資しないといけない(定期でもOK)。そうしないと後々の受け取りの優遇制度が減る可能性があります。

積み立てまとめ

毎月
  • DC外国株式インデックスファンド、3万5000円
  • DCニッセイ日経225インデックスファンドA、3万円

積み立て中。


iDeCo内資産(スマホ画面、PC画面キャプチャ)
IMG_2184
IMG_2185
IMG_2186


4,858,234円
持ち運べる資産 0円
拠出金累計 3,895,000円
内訳 掛金 3,895,000円
個人型加入者掛金 3,895,000円
中小事業主掛金 0円
移換金 0円

損益 963,234円
損益率 24.7%

僕が使っているネット証券最大手SBIのイデコ、2017年5/19から金融機関初の口座管理手数料無料化。移管も無料。今からSBIでイデコをやる人ちょっとお得です。

スクリーンショット 2020-11-01 170139

ポイントサイトのハピタスから口座開設をすると200P(1P=1円)のキャッシュバックがあります。楽天iDeCoだと1000円(2020年11/1現在)あるみたいですけれど、僕のおススメはSBI証券です。iDeCoの口座は一人あたり一つしか持てません。政府主導の税制優遇案件で管理しやすくするためだということがあるからだと思います。

楽天だと楽天市場などのお買い物時に間に挟むと1%戻ってきたりしますのでそちらで使用しています。

検索ワード SBI or iDeCo


サラリーマンや主婦にも2017年から対応し、どんどん制度が整って、投資する側に有利になってきていていい感じです。NISAと並んで税制優制度もあって貯蓄から投資への第一歩として最適な投資法の一つです。個人的にはNISA以上の恩恵があると思っています。守備的投資先としては最優先にしても良いと思います。

初心者向きとは言ってもiDeCoも投資。すべては自己責任です。

ネット銀行の口座開設も数社ハピタスキャッシュバックキャンペーンあり(数百円だけど)僕が使っているネット銀行頻度順は

住信SBIネット銀行=ジャパンネットバンク>>>>>>楽天銀行

即時口座反映(数秒レベル)の振り込み入金など便利ネットトレード系では一つは必須。できたら2つ以上。僕は上記3つで回しています。

ハピタス会員登録

検索「銀行」

*iDeCo(イデコ)は2017年から一般普及のために政府主導で名付けられた確定拠出年金の愛称

最初は毎月5000円積み立ててみる、からでいいと思います。好きなところ買えばいいです。慣れたらいろいろ考える。ほったらかしならほったらかし、僕みたいに裁量入れて動かすみたいなこともやろうと思えば面倒だし時間はかかりますができます。圧倒的なメリットとして、節税面と手数料がイデコでやると安くなる事があげられます。似た商品をイデコ以外で買うのとイデコで買うのではイデコで買う方が資金運用面では有利となっています。

デメリットは60歳まで一切自分の手元に戻らないことがあります。ただし、この積み立てしたイデコ内のお金は完全に守られ、他の不慮の事があっても回収されることはありません。老後資産を作ることを目的としたシステムのためです。

たしか自己破産しても守られるとかだったと思います(しっかり調べてはいないので、自己破産予定の人は良く考えてくださいね。…いないか)

FP2級がiDeCo401kの金融商品運用に挑戦。

月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ写メ
  • MINA並び替え抽選8万番目だった
  • MINA並び替え抽選8万番目だった
  • MINA並び替え抽選8万番目だった
  • MINA並び替え抽選8万番目だった
  • MINA待機サイトURLメール来ています、クリックしたら動かないほうが無難
  • MINA待機サイトURLメール来ています、クリックしたら動かないほうが無難
  • MINA待機サイトURLメール来ています、クリックしたら動かないほうが無難
  • 今日23時からMINAコミュニティセールCoinListで抽選
  • 今日23時からMINAコミュニティセールCoinListで抽選
  • 明日MINA新規上場仮想通貨コミュニティセール(CoinList)
  • 明日MINA新規上場仮想通貨コミュニティセール(CoinList)
  • 明日MINA新規上場仮想通貨コミュニティセール(CoinList)
  • 明日MINA新規上場仮想通貨コミュニティセール(CoinList)
  • 明日MINA新規上場仮想通貨コミュニティセール(CoinList)
  • 明日MINA新規上場仮想通貨コミュニティセール(CoinList)
最新コメント
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
ブログURLのQRコード
QRコード
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください