ex3681

相場、為替(foreign exchange)等マネーニュース全般の話。今は仮想通貨暗号資産多め。界隈の末端で生きる。

FTX

FTX手数料ボーナス終了TAOTAOfr制NBAts新パック予約

FTXが手数料体系を元に戻しました。マイナス手数料(指値すると受け取り)のキャッシュバックボーナス期間は終了です。

おなじみ、いつもの誰でも手数料5%オフモードです。この期間中キャッシュバック、メイン目的短期トレードはなく(元からFTXでのスキャルピングなどは僕はしません)、取引がこれですごく積極的になったという訳ではなかったですが、0.01%バックの恩恵は貰えたと思います。
スクリーンショット 2021-06-04 083500
僕は150FTTをステーキングしているので、その恩恵で一応マイナス手数料続行です。-0.0005%(指値)と多くは無いですけれど、少しならFTXトークン(FTT)自体の現物を長期で持っていても良いと考えているのでその運用先があって良かったくらいの感覚です。

FTXはDeFiするのに入出金で必須レベル、アメリカの法律に従う方針、これらを考慮で自分が一番信頼を寄せる海外仮想通貨業者なので、恩恵あっても無くても使い続けます。普通にここ使って勝っていきます。逆に今使えなくなるとかなり困ります。

今は抑え気味のデルタニュートラル戦略もその内本格復帰します。相場が落ち着いてきているのでメインアカウントではタイミング見て少しポジション作っています。まだまだ待機資産に余裕がある状態です。

検証用のサブアカウントでは混乱相場の中でもレンディング利用なども何もせず、ずーっと放置しています。これはデルニュー戦略のトレード条件としては最低リターンの目安に使えると思います。週末あたりに1週間の結果報告します。今週分がどうなっているかはまだ計算していないのでわかりません。

マイナスと言えば、TAOTAOがFR(ファンディングレート)のマイナスシステムを導入しました。

これはやろうと思えば国内業者だけでもデルニュー戦略を組めるということです。

今のレートを見ると-0.015%(/1日)が続いています。これは海外業者の理論値の約半分です。今だと多分ほぼ一緒位の水準だと思います。

年利換算すると約5%ほどです。

これに5000円から10000円ほどのポジション作成時のスプレッド費用がかかります(海外業者でもスプレッドはあります。指値でやる場合は見た目以上のコストがあります。FTXでは成り行きトレードすると板にあるサイズで即約定ですが余分な手数料がかかります。指値、成行、環境に合わせて選択利用しどう約定させるかが、デルニュー戦略での多くは無い腕の見せ所の一つです)
IMG_2409
今スマホアプリで見たらスプレッド5287円でした。

海外仮想通貨業者よりも相対的に少し落ちる(利用者側の負担が大きい)料金体系なので、これはTAOTAO側が儲けられる水準だと思います。業者が儲けるのは悪い事ではありません。儲けながら国内でも良い環境を模索してくれている事に感謝です。

始まったばかりでどうなるのかはまだ分かりませんけど、継続して観察していこうと思います。

海外と比較してしまうとどうしても見劣りしますが、日本で初の導入であるということは大きなことです。天晴!

金利受け取り手数料制(FR)を先延ばしにしてかなり経つ(しかもなかったことにしようとしているように見える)liquidに喝!

liquidは現物手数料搾取制度の導入を延期したり迷走していますw

TAOTAOを利用して国内デルニュー戦略前哨戦で感触をつかんでから海外進出とかでも良いかもしれませんね。

年利5%水準+タオタオのスプレッド(&レバレッジ最大2倍制限)だと僕の場合は「見」なので国内デルタニュートラル戦略をおススメすることは現状ありません。本当に運用先が無くなったら使うかもしれません。今リスクを取って高金利を狙う場合はDeFiがあるのでこのレートは選択肢になりません。急場の国内ですぐ使える仮想通貨レバレッジ口座保険、海外と同水準になってくれるのを祈りながら準備しておく口座としておきます。

レバレッジ手数料率カレンダー
スクリーンショット 2021-06-04 062918
------
NBAトップショットの新パック予約が始まっています。今回も全員買えるシステムです。

https://nbatopshot.com/

スクリーンショット 2021-06-04 070516
14ドルで3枚、新カードは1枚です。

これは今後安定して稼いで行けるかの試金石になりそうです。新たなカードの価格があまりに低い様子だったらフェードアウトを意識する必要があります。勝つのを最終目的とする場合は、新規参加は一旦控えた方が良い環境に見えます。

この後にレアパック販売があると告知もしていますので、その参加条件とNFTカード売却価格を見て進退を決めたいと考えています。

良いカードが出なくても地味に稼げる状態で、良いカードが出た時に一気めに資産が増えるのが理想です。現状、少し厳しいという感触です。

撤退戦になるかどうか、興味深く見守りたいと思います。専門的知識があれば稼げるのかもしれませんが、僕はプロバスケットボール選手に詳しくなりたいと思っていません。ただ、今回NFTの動画カードシールでNBAプロバスケットボールに触れて、すっごいなーとは思ったので良い経験になっています。

もちろんNFT売買の経験値も貴重です。

NFTカード売買の実戦結果収益面では軒並み低空飛行の状態です。この相場、甘い世界ではなかった説が浮上中です。

ベビーメタルのNFTと限定CDアルバムを1万円以上出して買ってあれは一体なんだったんだろう?という状態で放置されていたりもします。いまNFTがいくらで売れるのかとか調べもせずに放置しています。

そしてCDはまだ届いていませんw

購入履歴を見たら、買ってからまだ1カ月も経っていませんでした。デルニュー、FTXIEO、DeFi、コインリストICO、NFTとあまりに展開が早く過ぎ去る時間が濃密すぎています。

今外に出ると世間での蜜は避けないといけませんが、充実した時間の蜜は大歓迎です。

実益も期待できます。嬉しい悲鳴です。

FTX指値手数料0.01%キャッシュバックTAOTAOイベント、liquid現物手数料導入

FTXがキャンペーンかなにかで指値トレードをした場合の手数料を昨日からマイナスにしました。
スクリーンショット 2021-05-22 035124
丁度その切り替わりの時に各業者のレート見てポジション調整をしていたので、キャッシュバックの恩恵に預かった分とそうでなかった時の例を出したいと思います。
スクリーンショット 2021-05-22 035326
スクリーンショット 2021-05-22 035305
40540ドルと39900ドルで0.1BTC-PERPを売っています。

切り替わる前は2円ほどのキャッシュバックでした。これはFTTをステーキングしている分の恩恵です。少しだけでも戻って来てラッキーと思っていました。

それがですよ!

切り替わった後はメイカー手数料キャッシュバック40円!

4万ドルの0.01%ですから、1BTCあたり4ドルも戻って来ることになります。純粋にポジション作成、決済時の必要コストを4ドル上で考えても良いことになります。この画像の例では0.1BTCなので1/10の0.4ドルです。

デルニュー戦略が何もしないか縮小方向が有利としている今は、この指値試してみるのも良いかもしれません。このキャンペーンかなにかのボーナス状態が終わった後もメイカー(指値)手数料を同じように考えて動けるかが今からの課題ですw

ex3681ボーナスFTX30ドルバウチャー、テイカー(成行)5%off手数料


国内仮想通貨業者ではTAOTAOがキャッシュバックイベントを発表しています。第一種金融取引業の登録が済んで誰でも口座開設後すぐにレバレッジ取引ができるようになりました。

最大2倍なので僕の場合はレバレッジ1.5倍程度までしか資金効率を上げられません。それ以上は強制ロスカットが怖くてハイレバレッジにできません。FTXは基本20倍に設定しています。

レバレッジは使う人間の使い方次第です。それを投資家保護とかいって縛り上げるのは慣れている人間からみると全く違う方向の規制なのですが、相場慣れしている人間はごく少数であるのが普通なので、日本でトレードする場合はこの規制の元、仕方がない事だと諦めるほかありません。

スクリーンショット 2021-05-20 234711
500万円以上トレードすると10000円キャッシュバックだそうです。レバレッジトレードでは6000円から7000円ほどのスプレッドがありますので今回はその差額分を還元する意図と受け取っても良いと思います。

板取引ではないレート配信にはそれぞれの業者の意図が存在します。顧客に有利ではなく業者が利益をあげるためのレート配信であることは意識する必要があります。

売りの金利手数料を見ると、TAOTAOは0%で頑張っています。毎日設定するので明日はどうなるかはわかりませんが、海外業者ではマイナス金利で支払い側です。スプレッドは高いですが、金利面は海外よりも今は有利です。

ただし海外の売り手側不利な金利は数日で戻る可能性が結構高いです。
IMG_2390
スマホアプリでトレードした記憶が無かったのでダウンロードして試してみます。

300万円入金してイベント取りながらデルニュー用の口座とポジション操作してみます。これ、上のFTXと同じ時間帯で遊んでいました。軽く裁量を入れながらトレードしています。去年の4月から久しぶりの利用です。今回は別にトレード収益が多い少ない、そういうのないので全部晒します。

キャッシュバック権利取りに行って無事貰えることになりました!というお話です。
IMG_2395
0.4BTCの往復で0.8BTC分、455万x0.8=364万円、これでとりあえず300万円分のトレードをまずは達成しようと始めたら、すぐにまたチャンスが来て追加で0.4BTC、これで0.8BTCの往復トレードになって、1.6BTC分。どこから見てもキャンペーン達成となりました。キャンペーン利用して少し有利にトレードして、1万円ゲットです。
IMG_2396
地道にアンケートに答えて、その回答報酬で貰った300円2回が輝いています。

意見出して自分にとってよくなるのであれば、どんどん言わせてもらいます。プレイヤー側は好き勝手に言えば良いのです。

キャンペーン達成条件が10万円以上の入金とトレード額なので、守備的に280万円出金で入金差額で20万円以上残してキャンペーンが終わって口座反映されるのを待つ作戦にしました。
IMG_2397
で、出金指示して1日でキャッシュバック確定で初期入金は20万円拘束のみで済んだぜーという形にしようと思ったのですが、、出金を取り消して、もう少しいじってみることにしました。

売りでの金利支払い手数料0が今はまぁまぁ有利です。ちょっと機会あれば使ってみようかという感じです。

同日、GMOコインのレバレッジトレード等も触って試しています。こちらは低スプレッドでなかなか良かったです。1日0.04%の建玉管理維持手数料がかかります。両方トレードアプリの使い心地、そこそこ良かったです。レバレッジ2倍制限が無かったらもっと良かったのに残念です。

そして、キャンペーンは利用するしないに関係なく、無いよりもある方が良いです。

一方、liquidが現物トレードに手数料制を導入すると発表しました。今月末からだそうです。
スクリーンショット 2021-05-22 043509
30日間で100万円以上5億円以下状態時は地獄の手数料が課せられます。

終わった、、、。

そんな感じですw

真面目にやるのであれば、QASH支払い必須になりそうです。この制度導入で自動売買板出しのbotterが大活躍する相場が続けばよいのですが、そうでなければ衰退していくことになります。海外と比べると現物手数料制度を導入されると僕みたいなデルニュー戦略などが主力であまり派手に動かさない小口トレーダーは利用対象になりません。

自分に有利で無ければ日本業者を無理に使わなくて良いです。個人トレーダーは利用仮想通貨業者の選択権利で自己防衛していく他ありません。

このルール変更、まぁまぁの賭けに見えるのですがどうでしょうか。

liquid結構利用してたのに、無念です。日本国内だけで暗号資産トレードで儲けて行くのにはなかなかに難しい環境なのかもしれません。個人も業者も。

liquidも海外展開していますしね。海外バージョンは日本人使えないみたいですけど。

お互い淘汰されないで利益を出そうと、生き残りに必死です。

FTX次回のIEOは参加条件厳しい少額運用トレーダーは見送り無難

スクリーンショット 2021-05-04 142530
FTXで予告されていた新規上場仮想通貨MERトークンの発表と参加するための詳細がアナウンスされました。

今回から一気に参加のハードルが上がって条件が厳しくなっています。

最低1枚の権利を取るの条件で
  • KYC2(本人確認)
  • FTTステイク150
この条件に変更されました。150FTTステーキングと参加するためにロックする金額を合計すると日本円換算で100万円ほどになります。自分自身のスタートとしてはFTT5ドル以下の時に買っていますから150FTTステイク放置していますが、新規で入る方には厳しい金額になっていると思います。その見返りをどう判断するかです。

今回は特に新規で参加した方が良いとは思えないので、今後はただの自分のIEO参加記録日記みたいな感じになると思います。自分が少額スタート新規だと仮定してやろうと考えないことを煽って書くようなことはしません。お金持ちのご子息でない限り投資をはじめるのは数万円や数十万円、多くて100万円でエイヤッ!からスタートが普通だと思います。

産まれた環境の差は運ですが、日本に生まれただけで正直大成功だと思います。運以外の部分に優位性を感じ勝負でき、それに賭けて行くのがトレーダーなのでは。相場の片隅にいるだけだと自覚している僕がイキっても説得力も何もないですけど。

もしも頻繁にFTXでトレードするならば、手数料優遇面でFTTステイクは一考の余地がありますが、デルニュー戦略で長めの時間軸のトレードであれば、今回は積極的に権利取りに行かない方が無難だと感じます。

僕のFTT残量は前回から変わらずです。
スクリーンショット 2021-05-04 143748
前回のIEO用の35FTTも放置していたので、価格変動で儲かってしまっていますwこれで権利1枚、そのままで参加抽選を受けに行きます。更に1枚増やすとかは考えていません。予定通り普通に取りに行ける分という方針でいきます。年初は500FTTとか1000FTTとかあったんですけどねぇ(遠い目)

今回から1カ月間の出来高量は関係なくなりました。

既に出来高において他の海外仮想通貨業者に対して一定の地位を確立したので不要と考えたのでしょうか。わかりません。

しかし取引所トークンの価格高騰がすごいです。FTX含めほとんどの海外仮想通貨取引所トークンが良い挙動をしています。
スクリーンショット 2021-05-04 144006

この変更を受けて、FTXはよりグローバル路線かなぁと考えるようになりました。5/4今日の日本の業者ビットバンクからのソースで、FTXはHSBCの方を採用し、既存の金融機関との取引を活発化させようとしています。

FTXは他のデリバティブメインの取引所と違いアメリカのルールを守る方針なのだろうと何回か述べていますが、ついに本格的な本土戦略が始まったのかもしれません。

その一環が、NBAマイアミヒートの命名権買収だったり、バイデンアメリカ大統領への献金だったり、アメリカのルールを守っての経済活性化と地域貢献、取引手数料1%を国際的慈善団体への寄付、全てがつながっていきます。

(海外サイトで基本英語ですが、今回はブラウザ右クリックで日本語翻訳しました)
スクリーンショット 2021-05-04 143009
代表のサムは暗号資産の世界の中では現役の有名鯨トレーダーです。

クジラ→相場で大きな影響を持つサイズのポジションを動かす金額を運用する人、またはチーム

もしかしたら、その影響力を既存の金融にも食い込ませていくつもりなのかもしれません。僕は彼の物語に乗って行っている部分がありますので、今後の展開も見逃せません。

FTXの業者の特徴やニュースなど

IEOが厳しくなっても僕は普通に使い続けます。既にFTXに飼いならされているのかもしれません。

海外取引所比較では国際標準のバランスを取って真面目に運営していると僕が感じているFTXの庭で、そこに落ちている優位性である金利をデルタニュートラル戦略で地道にコツコツと取りに行きます。僕の資産形成に貢献して稼がせてくれる間は僕にとって良い取引所です。

FTX代表サム、髪型連想からの日本での相性「アフロ」の手のひらの上でトレードして遊ばせてもらいます。
スクリーンショット 2021-05-04 151002
昨日のツイートで、FTX取引所のフォロワー数が、彼のフォロワー数を抜くか?というFTX側の投票についてブチ切れていましたw

取引所運営で裏切られたと感じたことは無く、真摯な対応を何度も見ていますので場をわきまえていると思います。

FTX面白いです。
月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ写メ
  • 仮想通貨トークン保存のセキュリティ海外取引所、アドレス管理
  • 仮想通貨トークン保存のセキュリティ海外取引所、アドレス管理
  • 仮想通貨トークン保存のセキュリティ海外取引所、アドレス管理
  • covalent{CQT}CoinList明日売買開始、FLOW含め仮想通貨全般爆下げ中
  • RAYDIUM[IDO]とFTX[IEO]新規上場仮想通貨抽選参加予定条件段々厳しく
  • RAYDIUM[IDO]とFTX[IEO]新規上場仮想通貨抽選参加予定条件段々厳しく
  • RAYDIUM[IDO]とFTX[IEO]新規上場仮想通貨抽選参加予定条件段々厳しく
  • RAYDIUM[IDO]とFTX[IEO]新規上場仮想通貨抽選参加予定条件段々厳しく
  • デルニュー戦略24週、週間米ドル資産マイナスを隠さない
  • デルニュー戦略24週、週間米ドル資産マイナスを隠さない
  • デルニュー戦略24週、週間米ドル資産マイナスを隠さない
  • デルニュー戦略24週、週間米ドル資産マイナスを隠さない
  • デルニュー戦略24週、週間米ドル資産マイナスを隠さない
  • エアドロップINSTとInstadapp使用感、ナチュラルハッキングラグプル
  • エアドロップINSTとInstadapp使用感、ナチュラルハッキングラグプル
最新コメント
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
ブログURLのQRコード
QRコード
ご連絡
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。