ex3681

相場、為替(foreign exchange)等マネーニュース全般の話。今は仮想通貨暗号資産多め(旧:スロハイ)

デルタニュートラル手法

ビットコイン金利アービトラージデルニュー1カ月経過損益

このブログで0.1BTCを投資して米ドルを増やす理論という事で初心者向けのデルタニュートラル手法のトレードのやり方を書いて公開し始めてから1カ月が経ちました。

あと4日ほどありますが、月頭くらいがわかりやすいのでこんな感じでゆるーく報告していきます。長い目で見てやっていく手法ですので、数日の誤差はあまり気にしなくてもよいです。最初は気になってしまうと思いますけどね。僕もそうでしたし。

基本的な理論ややり方などは説明済みです。

今回からカラーを白にしてやります。黒だとマークがちょっと見にくいかな?と。
スクリーンショット 2020-11-01 133937

現在のウォレット内総資産 1067.94ドル
0.1BTC空売りによる米ドル損益 -299.73ドル
0.1BTCの現物価格 1367.67ドル
スクリーンショット 2020-11-01 134313
今回1067.94
前回1064.71

+3.23ドル

スタート 1061.47

1カ月弱経過計 +6.47ドル

となりました。金利の振れ幅で損益の上下はありますが、大体想定通りの展開になっています。

1カ月で7〜11ドルプラスで終わっていく可能性が高いと前に書きました。今は元本であるビットコイン現物の価格が値上がりしたので、8〜12ドルあたりのプラスに毎月落ち着きやすいトレードになっています。値下がりしたら逆で受け取り金利は減っていきます。ポジション損益は動いても現物BTCと同数空売りしているだけですのでトータル資産は大きく動きはしません。

最初にポジションを作る時に下手くそに作ってもこんな感じになります。焦らず理論を理解してやれば、それなりの展開になっていきます。

現物を同数空売りするだけで米ドルが増えて行きます。ただし、ビットコインの値上がりの恩恵はまったく受けられません。金利の鞘を抜くことだけに特化したトレードです。

アービトラージは見えている価格差を抜いて行きます。

FTXだと年利10%ほど、毎時間0.00125%、月利0.9%で単利+10.8%というのが業者側で決められたルールから得られる理論上の損益です。毎時間発生でビットコインと先物の価格差で最終金利が決まるシステムですのでブレる部分も多いですが、基本空売りしていたら理論上はプラス方向です。

僕はこの業者が好きで多めに割り振って使っています。

ですが、リスク分散も必要だと考えています。

円だけで持つのも危険だし安全ではない、海外が多すぎるのも危険だし安全ではない。業者に預けすぎるのも危険だし安全ではない。国の規制に縛られない誰にも管理されていないネット上に置いておくのも危険だし安全ではない。

どれが絶対に危険だとか安全だとかはありません。

自分でリスク管理して、その割合を決めて行きます。その資金を置いた先で無茶はせずに出来る範囲の運用したら良いと考えています。

FTX

ビットコインデルニュー3週間結果報告

ビットコインデルタニュートラル手法(略デルニュー)の実戦3週間経過報告です。僕自身は仮想通貨海外業者を使い始めた時からずっとやっています。これは、結果をリアルタイムで見せるため少額で始めている検証データです。

やり方などカテゴリ化してブログ記事で書いています。ビットコインの価格が上がろうが下がろうが変化に関係なく理論的にポジション(建玉)を取り金利差を抜いて長い時間をかけて地道に勝っていくのがビットコインのデルニュートレードです。



10/4にこのポジションを持ってから3週間が経ちました。

総資産は1064.71ドル
USD建玉損益 -263.38ドル
担保になっているビットコイン米ドル換算 1328.08ドル
スクリーンショット 2020-10-25 124011
10/18からはわずかに+0.01ドルという結果になっています。

でも、この数字の意味すること、前回とは置かれている相場環境が全く違います。前回は金利がマイナスになっていて決済するのに有利なレートででした。

今回はポジション金利がプラスになっていて、ポジションを作成するのに有利なレートになっています。

現物価格の方が安く
スクリーンショット 2020-10-25 125531
先物レートの方が高い(買戻しには不利、新規で売るのに有利)
スクリーンショット 2020-10-25 125536
前回とは全く逆になっているのがわかります。

決済するのに有利なタイミングから、ビットコインの年初来高値更新によってビットコインの需要が増して金利が上がり、持っているのがより有利な状態になりました。

デルニュー手法は基本持っているだけです。その間の中でも良い環境だということです。決済する理由は、自分が現金無くなった、とかでない限り特に必要ない状態。金利がより多く貰える嬉しい状態です。

平均で受け取る金利レートは理論値で平均毎時0.00125%(需給で変わります)で年利換算10%ほどですが、今は安定して上振れています。ペイメイントマイナスが1時間ごとの受け取り金利です。
スクリーンショット 2020-10-25 124244
たまに2倍とか、3倍とかの受け取りの取引履歴データがあると嬉しくなりますw

僕はもう使い慣れていて全部英語でやっていますが、わからない時はブラウザ上なにもない所で右クリックすると日本語翻訳がありますので、それで翻訳できます(完璧ではないです)
スクリーンショット 2020-10-25 131016
どの英語サイトでもできますので、ページ単位で翻訳したい時はこの機能を使うと良いと思います。今は英語できなくても少し時間がかかるだけで大きな不便はありません。慣れたら普通の日本の業者よりよっぽど扱いやすいです(国内業者ほぼ全部使っている体感です)

今の環境から金利が逆転して、決済するのに有利なレートになったらドルが増えているのが更に実感できると思います。

まとめます。

  • 金利が高い時は新規ポジション作成に有利
  • 持っているポジションはできる限り決済しないほうが良い
  • 金利受け取りが増えているのでにやにや
3週間の経過でこのようになっています。一応毎週くらいで実戦経過を報告していこうかと思っていますが、完ぺきではない感じでゆるーくやっていきます。

自分に有利な時はポジションをいじらず何もしないのがこのデルタニュートラル手法の一番の攻略法ですw

1カ月近くになって、このデルニュー手法は米ドル資産がプラス方向へ行きやすいというのが実践データからもそろそろ見えてきたかと思います。次は、いよいよ「レバレッジ編」です。

てこの原理を使って更に資金効率上げて行きます。年利10%程度じゃ満足できないけどそこそこ安定した運用をしたいという方向けの内容になっていきます。米ドル増やしたいだけで年利10%で満足ならば、今まで書いてきている、「ビットコイン現物を海外業者に送って同数空売りする」単純なやり方のこれで十分です。

レバレッジをかけるということはリスクが上がります。まだ書いていませんけど、レバ使う場合はくれぐれも慎重に行ってください。相場と資産の配分を自分の統制下においてトレードするように心掛けてください。理論を理解した後、資産増加の本丸へ踏み込んでいきます。

矢印↓がこの口座で売りポジションを持ったポイントです。
スクリーンショット 2020-10-25 132720
先に書いた通り売りポジションはマイナスですけど資産は増えています。仮に逆だと売りポジションがプラスになって助けてくれます。そうなりやすいのがデルニュートレードです。金利差を抜くことだけに特化したトレード手法なのです。

祝ビットコイン年初来高値更新、1時間ごと支払い金利上振れ中FTX

*追記 急落して金利がマイナスに振れました。その時の資産はこうです。狙い通り順調にプラスが積みあがっているのがわかると思います。
スクリーンショット 2020-10-25 164434
デルニュートレードのいいところは全てが後出しになるところです。自分にとって都合のいい時に動いたら良いです。
スクリーンショット 2020-10-25 164921

デルニューポジション解消する時有利なタイミングは不利な時

FTXのデルタニュートラル口座ではマイナス金利が続いています。ズラリとレートマイナスが続いて空売り側である自分の立場の方が金利支払いになっています。
スクリーンショット 2020-10-18 122336
僕は前にも書いた通りパニック相場になっていませんので決済するつもりはありません。

ただ、2日連続で安定してマイナスというのはそんなにしょっちゅう来ない現象だったりもします。暴れながらのマイナス金利というのはちょくちょくあります。

支払い側ですので値動きに関係なく、少しずつドル換算の資産が減っています。理論通りです。
スクリーンショット 2020-10-18 122649
一昨日からだと

-1065.14-1064.7=-0.44

マイナス0.44ドルとなりました。

こういった動きで連続した金利支払いが苦痛であれば、決済するタイミングとしては悪くないタイミングだったりもします。苦痛でなければそのままで良いです。

理由を説明します。

金利が自分にとって不利になっているのは、レートに反映されての動きになっています。

これは

現物の価格が高く、
BTC-PERPの価格が安い

このことを意味します。だから価格を補正させるために毎時間の金利がマイナスになっているのです。基本の金利がプラスなのは、業者が年利10%程度になる金利と定めているからです。

ビットコインをカラ売りしてドルを買うときに金利が貰えるのが基本です。デルタニュートラル手法はその基本になるような金利を狙っています。

需要と供給が変化すると金利は変わり、それは価格差も変化している事と同じです。

今のFTXだと

0.0005%の金利マイナスで価格はBTC-PERP、買い価格11386.5です。
スクリーンショット 2020-10-18 122043
すぐに現物口座を見ます。

現物売り価格11390です。コンマ数秒単位で変わるので実際の乖離がどうなのかは各自自分のFTX口座で確認してみてください。
スクリーンショット 2020-10-18 122102
買ってすぐ売ったら、3.5ドル儲かるレートになっています。(手数料除く)

ただし、この価格はAIやプログラミングなどによる自動売買でトレードを行うbotが支配していて、成り行きでトレードすると手数料もかかりますので、人間レベルではこの鞘を有利に取ることはほぼ不可能です。これはもう諦めてください。

それでもポジション決済するには都合の良いレートだということがわかると思います。

やすい所で買い戻して高く売れるレートなのですから、最初にポジションを作った時のレートよりも有利にポジションを解消することができます。

自分に不利な金利である=ポジション解消するのに得なタイミングである

デルニュートレードは細かい差益で動いていくので、自分の都合に合うタイミングで決済したら良いです。いつでも決済して仕切りなおしたらよいです。

損益に不利な金利を提示している時が決済に有利なタイミング。これって面白くないですか?

月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ写メ
  • 最大クラスのイベント終了
  • 最大クラスのイベント終了
  • 最大クラスのイベント終了
  • 最大クラスのイベント終了
  • 最大クラスのイベント終了
  • 最大クラスのイベント終了
  • 最大クラスのイベント終了
  • 最大クラスのイベント終了
  • 最大クラスのイベント終了
  • 最大クラスのイベント終了
  • デルニュービットコイン金利アービトラージ6週経過
  • デルニュービットコイン金利アービトラージ6週経過
  • デルニュービットコイン金利アービトラージ6週経過
  • アービトラージャー垂涎の展開来る
  • アービトラージャー垂涎の展開来る
最新コメント
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
ブログURLのQRコード
QRコード
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください