ex3681

相場、為替(foreign exchange)等マネーニュース全般の話。今は仮想通貨暗号資産多め。界隈の末端で生きる。

デルニュー戦略週間

某Dニュー戦略売買履歴全公開&最終回

某Dニュー戦略の打ち切りを先日宣言しました。道半ば、無念ではありますがやり方の基本など、自分が伝えたいことは(自己満ですが)大体伝えられたと思いますので、大きな後悔はありません。

1年間経過ほどで去年の分も含めて約+24%のリターンとなりました。

打ち切り理由、詳細はこちら


取引履歴を公開しないで終わるのはどうかと思ったので、最後に、去年からサンプル提供で出してきたサブアカウントの売買履歴を全部出して、今回のデータ提供を終わりたいと思います。

少しだけ解説を入れます。

僕がこの戦略をブログでデータをまじえて考察を出すのは、ひとまずこれで最後です。

よければお付き合いください。

まず、サブアカウント(見てる方はメインアカウント)の決済します。ながれとしてはBTC-PERP分の0.1BTCを買い戻します、米ドル資産マイナスなのでBTCを米ドルマイナス分売ってアカウント資産をプラスにします(調整が必要)。ブログの目的は米ドルを増やすことなので、最終米ドルにしています。

日本に戻したい方は、減ったBTCを日本に送って円転して終わりです。日本円換算でも増えているはずです。サイズが大きい方は、分割で日本に送って行けば良いと思います。焦らずに数日かけても良いです。

なるべく相場が落ち着いている時を選んで行うと良いです。(裁量トレード入れる方は別)

円転する際の調整としては
  • BTCを米ドルマイナス分より少しだけ多く米ドル転換する(アカウントのマイナスを解消する)
  • 現物として増えたわずかな米ドルを全てBTCに交換(コンバート利用でもOK)
  • 現物BTCになった分を全て日本に出金(米ドルゼロでアカウント資産ゼロ)
  • サイズが大きければ分割で行う(決済も送金も分割)
  • ポジション作成時と逆のことをする(タイムラグ)(ポジションメイク実戦例

トレードや入出金ミスなどの責任は負えませんが、戦略の解消などについて何か質問があればお気軽にメールどうぞ(答えられる範囲内であれば48時間以内に返信します。売買銘柄選択についてなどの投資助言は行いません。

info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。

------
去年からブログに書いていた内容の売買記録、全てです。さいごの決済以外はブログに書いていること以外は一切していません。それで+725.29ドル増えているのがわかると思います。どのように資産推移していったかは各自で週間報告を辿ってみてください。

(最終)4017.29-(スタート)3292

=+725.29ドル

全売買履歴
  • 10/4 0.1BTC-PERPを売ってDニュー1回目
  • 11/26 業者のルール変更を受けて一旦全決済+3%
  • 1/3 今年分のDニュースタート
  • 9/22 0.1BTC全決済 最後の置き土産です。裁量で利益出しながら指値で決済し調整する僕がよくやるやり方(応用リスクマシマシ編)です
スクリーンショット 2021-09-22 064707
全入金履歴
  • 10/4 0.1BTC入金
  • 11/26 米ドルマイナス分をメインアカウントから送金(0.1BTCアカウント健全にするため)し決済
  • 1/3 今年分の0.1BTC入金
  • 9/10 業者内不具合で反映されなかったFR分の補填入金
スクリーンショット 2021-09-22 064938
全出金履歴
  • 11/26 去年の分の資産をゼロにする0.1BTCをメインアカウントへ戻す
  • アカウント残高は4017.29ドル
スクリーンショット 2021-09-22 065002
全出金履歴その2
  • 今回の分4017.29ドルをメインアカウントへ送金
スクリーンショット 2021-09-22 065047
  • 出金履歴2回分(リアルタイムで送金履歴を画像メモ保存したのを見せるため)
スクリーンショット 2021-09-22 065214
これでサブアカウントは資産0になりました。

無事に狙った通り、それ以上のプラスで終えることが出来ました。

本当はもっと続けたかったです。悲しいです。

でも、僕は伝える事、それよりも自分がトレードできる環境保護のため現状を可能な限り維持する方向に進むことにしました。自己中心的ですみません。

日本の法律は守ります。

違法でない範囲で自分の物差しの中でやれることをやって生きて行きます。

加えて自分が嫌だと思うことはやらないし、書きません。他人に勧めることもしません。

儲かる事でも自分の利益を過度に圧迫するかもしれないことは書きません。BTCのDニューは市場が大きく影響はないと判断したので書いています。

別にトレード戦略を真似して勝って欲しいとか、尊敬して欲しいとか、そういったことではありません。全く無いのかと言えば嘘になりますが、投機家として話すことが世間であまりないので、わずかな自己顕示欲を満たすためここで発散しています。

ブログの過去記事は自分のやってきたこと、考えていたことの備忘録としても優秀です。

自分にとってより良く変化、投資内容としても、ヒトとしても、悪い方向へ行かずに変わっていけたら良いなと思っています。

今回の検証に最後まで付き合ってくださってありがとうございました。
















あ、ブログは終わりませんよ。

普通に続きます!w

デルニュー戦略37週安定模様メジャーリーグ大谷さん試合見てたらFTX


デルニュー戦略でビットコインの価格変動を狙わずに金利差を稼ぐ取引手法の実戦報告です。使用している仮想通貨業者FTXが設定を変えると告知して年内で一旦〆たデルタニュートラル、年が明けて0から再始動しています。前回は7週間で資産増加率+3%でした。FTXでは他通貨ペアで更に高金利を得ることが可能ですが、それを行うとリスクが増します。ここではあくまで基本となるビットコインでのトレード戦略について書いて行きます。

初挑戦の方はまず基本的なリスクを理解するために少額で1カ月程度は練習や様子見をすることをお勧めします。運用予定額の1/50や1/100とかでやってみるとかは良い案です。出金と入金、ポジション作成から決済までを一通り実戦しておくのも問題点を把握する上で良い事だと思います。最終的な投資判断は自らで行い、自分のリスク許容度の範囲内でトレードをしてください。

2021年になって再スタートした金利差アービトラージ、デルニュー戦略の37週間経過報告です。

検証としてFTXでサブアカウントを作成(数クリックで作れます)し、0.1BTCスタート(3292ドル)から米ドルをどこまで増やせるか?という基本ルールでトレードを行っていて毎週結果と考察をブログ記事にしています。自分のデルタニュートラル戦略歴はFXメイン時代を含めると約10年です。

難しい事を書いているようですが、BTCをデルニュー戦略したい分買って、その同数をFTXで空売りしているだけですwそれでなぜ勝てるのか?理論や更に収益を上げる戦略の方法を書いています。

------
第37週結果
*2021年2月16日よりAvailable Balanceは米ドルマイナス資産時「0」と表示されるようになりました。
スクリーンショット 2021-09-18 141739
前回4002.23
今回4004.76

+2.53ドル

スタート 3292ドル
(日本円換算約361886円)

トータル損益 +712.76ドル(+21.6%)
(日本円換算約78352円)

*為替レートは平日24時間変化しています。今週、1ドル109.929円
------
37週間で+712.76の米ドル資産増加となりました。同じ0.1BTCの資産運用でもドル建て(資産ドルベース)で何時ポジションを持つかでリターンが変わります。

◆デルニュー戦略今週の金利動向から見た相場観
  • 新規ポジション作成:
  • ポジション維持:
  • ポジション減少:
  • ポジション全決済:
*どんな状況であっても、自己都合でポジションを減らしたり全決済するのはリスクが減るので良い戦略です。例:他に良い投資先が見つかった、数日後に日本円が必要になった、飽きたw ...等 トレードで収益を生み出すためには基本放置が良い方法です。

ビットコイン価格推移は週間単位であっちこっちへニュースなどでわちゃわちゃ動いていますが、金利動向は週末に普通になっていく良さげな1週間となりました。平均してプラス金利で推移して心の安寧が得られる展開です。

為替ドル円ほぼ同水準、良い感じです。

毎時間のFR、0.00125%の平均期待年利10%よりも若干悪いですが、今の相場模様から考えると悪くない感触です。
スクリーンショット 2021-09-18 140949
現段階ではポジションの操作は特に意識する必要は無く、金利の動きを見ておいて、いざとなったらお金を動かせるようにしておけば良いです。

新規ポジション作成は超絶おススメという展開ではないですが、BTC価格が不安定なときにはデルニュー戦略は心強いトレードになりますので、FR(ファンディングレート)がプラス推移していて値幅を狙わない時には一考の余地があるように思えます。

新規ポジ作る時、FTX内でBTC-PERPよりもBTC/USDが安い時に始めるのを意識すると初期コストが抑えられます。画像のような逆転現象が起きている時は少し待った方が良いと思います。
スクリーンショット 2021-09-18 142740

デルニュー戦略的に安定している時は、他の投資戦略を練ったり、YouTube見たり、趣味の時間などで更に生活を充実させる方向に進んで行きます。

コロナ禍自宅待機継続は個人的にはワクチン2回接種しましたので若干緩くしつつも(もちろん都度マスクやアルコール消毒感染対策はきちんと)、おうち時間はまだまだ長く、YouTube主力です。音楽や動画、最近ではなんらかの生放送中継を垂れ流しています。

大谷さん出場のメージャーリーグの試合を見たりもします。オオタニサン見たいだけなので打席やピッチング以外はスルーしてた結果、本命の打席も見忘れたりもします。

えぇ、にわかなので。

自覚あります。

大谷さん昨日デッドボールを喰らってしまいました。ピッチャーの故意によるものだとして退場処分、抗議した監督も同じ処分になるという珍しい出来事がありました。

と思ったらNHKニュースだと監督退場91回とか珍しくない、常連ですやんw

大谷さんよりも目を奪われたのは

審判肩腕FTXのロゴぉ
スクリーンショット 2021-09-18 100016
アベマで動画公開中ですが、期間限定であと数時間で切れるので画像写真にしておきます。

今回のデルタニュートラル戦略は、そのくらい暇な展開で、書くことあまり無かった週間だったということですw

平和でお金増えているのならそれは嬉しい事です。

メジャーリーグのスポンサーになった時の記事、この記事にあるスワッグNFT今数千ドルで売れるみたいです。150FTTステーキング中の方で抽選受けてない方は当たるまで抽選参加されると良いと思います。

僕はそんな高値で売れるとわかる前で現物支給を選んでいます。デルタニュートラル戦略だけじゃなく、こっちも後出し有利だったパターンです。

いいんすよ。パーカー着ますから。

知ってたら売ってますけど、終わったことを後悔してもしょうがないです。今ある現実を楽しみます。

いいですか、みなさん、これがトレーダーです!

…数十万円かぁ。いいなぁ(本音出ちゃう)

NFTの価格とか価値、全然わかりません。BTC価格が暴落する時はもっと暴落すると思います。

-------

今週、ビットコイン週足チャートではこのような値動きをしています。
スクリーンショット 2021-09-18 141900
ポジションを最初に作ったのが32920ドルでチャートグラフ上、左側の↓矢印部分です。値動きとの相関性のないデルニュー戦略の資産推移とは違った推移となっているのが分かると思います。

-------
僕はこの検証用の0.1BTCはマイナス金利が発生している時も含めてずっと放置(1年区切りごとで結果清算ポジション組み直し)します。そうした結果金利鞘取りで勝てるかをこのブログで見てみてください。FTX側の変化があったり僕が破産しそうになったら別ですが。もしも僕がデルタニュートラル検証用の報告をしなくなったらお金に困り始めた!と思った方が良いかもしれませんね。0.1BTCの運用資金がメインアカウントに必要な状態になっていてこっそり決済しているのかもしれませんw毎週土日のどちらか暇な時で更新予定です。

デルニュー戦略参考記事
ex3681ボーナスFTX30ドル分手数料引きクーポン、5%off手数料

FTX不具合があったらしい金利は普通デルニュー戦略36週


デルニュー戦略でビットコインの価格変動を狙わずに金利差を稼ぐ取引手法の実戦報告です。使用している仮想通貨業者FTXが設定を変えると告知して年内で一旦〆たデルタニュートラル、年が明けて0から再始動しています。前回は7週間で資産増加率+3%でした。FTXでは他通貨ペアで更に高金利を得ることが可能ですが、それを行うとリスクが増します。ここではあくまで基本となるビットコインでのトレード戦略について書いて行きます。

初挑戦の方はまず基本的なリスクを理解するために少額で1カ月程度は練習や様子見をすることをお勧めします。運用予定額の1/50や1/100とかでやってみるとかは良い案です。出金と入金、ポジション作成から決済までを一通り実戦しておくのも問題点を把握する上で良い事だと思います。最終的な投資判断は自らで行い、自分のリスク許容度の範囲内でトレードをしてください。

2021年になって再スタートした金利差アービトラージ、デルニュー戦略の36週間経過報告です。

検証としてFTXでサブアカウントを作成(数クリックで作れます)し、0.1BTCスタート(3292ドル)から米ドルをどこまで増やせるか?という基本ルールでトレードを行っていて毎週結果と考察をブログ記事にしています。自分のデルタニュートラル戦略歴はFXメイン時代を含めると約10年です。

難しい事を書いているようですが、BTCをデルニュー戦略したい分買って、その同数をFTXで空売りしているだけですwそれでなぜ勝てるのか?理論や更に収益を上げる戦略の方法を書いています。

------
第36週結果
*2021年2月16日よりAvailable Balanceは米ドルマイナス資産時「0」と表示されるようになりました。
スクリーンショット 2021-09-11 201006

前回3987.59
今回4002.23

+14.64ドル

スタート 3292ドル
(日本円換算約361881円)

トータル損益 +710.23ドル(+21.5%)
(日本円換算約78073円)

*為替レートは平日24時間変化しています。今週、1ドル109.9275円
------
36週間で+710.23の米ドル資産増加となりました。同じ0.1BTCの資産運用でもドル建て(資産ドルベース)で何時ポジションを持つかでリターンが変わります。

◆デルニュー戦略今週の金利動向から見た相場観
  • 新規ポジション作成:
  • ポジション維持:
  • ポジション減少:
  • ポジション全決済:
*どんな状況であっても、自己都合でポジションを減らしたり全決済するのはリスクが減るので良い戦略です。例:他に良い投資先が見つかった、数日後に日本円が必要になった、飽きたw ...等 トレードで収益を生み出すためには基本放置が良い方法です。

今週はビットコインの1万ドル幅以上の暴落が起こり、それに伴い各種金利が一気に低下しました。ビットコインだけではなく、米ドルやその他通貨の金利も低下しています。下落が落ち着き始めた今は、金利はそこまで悪くは無いですが、相場の下方向変動幅が大きかった後なので今週の新規ポジション作成は待った方が良いかもしれません。我慢できなかったらwプラス金利の場合はポジ作成しても良いかと思います。

好況になって早めに暴落が来てしまって残念ですが、両建てしているのでレート変動での損益の推移はほとんど固定されています。「ほとんど」というのは、数十ドル幅のブレは普通に存在するからです。それがこの金利差で稼ぐ源泉であり、戦略のキモです。

暴落がいつ起こるのかは、予想できませんし、予想する必要もありません。これがデルタニュートラル戦略を行う意味であり強みです。相場変動を予測せずに稼ぐことが出来るやり方です。

後だしで金利の動きを見てどうするかを決めていきます。稼げないのなら決済し、そうでない環境ならポジション維持が良い判断です。

為替は大きな変動なしで若干ドル高、良い感じです。

数日前に、FTXサイトに不具合か、負荷がかかったかで、動作が非常に重くなった時間帯があった様子です。自分はその時に相場を見ていなかったですが、こういったサイトの不具合やサーバーダウンは常に発生する可能性のあるリスクとしてとらえておくべきです。

FTXだけに限らず、過去にサーバーが重くならなかった業者は経験していません。どの業者でも(日本でも海外でも)これは起こります。良く起こったらそれはあまり良くないですが、その場合は利用を控える結果になるでしょう。逆に日本のzaif(現fisco傘下)のように、決済だけできて他は強制ロスカットが発動するような状況を確認できた場合、隙をついて稼ぐ攻略法的な行動ができる可能性もありますが、それは稀な事です。基本的にはウェブサイトダウンなどの際は守備力が試されることになります。

こと、デルニュー戦略においては、下方向の動きにはめっぽう強いトレードですのであまり心配する必要はありません。相場が落ち着くか、運営のTwitterや公式HPの発表があればそれを確認してから動けば良いです。

もしも、サイトダウンの際にデルニュー戦略以外のポジションも持っていた場合は、デルニューのことは一旦忘れてそれらをどうするのか冷静に考えるのが良いと思います。

何もできないケースも多いですが、心構えがあるかないかで相場への対応力は変わり、パニックにならずにすみます。

------デルニュー戦略応用編
自分は、みんながパニックに陥っている暴落中弱気相場のさなかにデルニュー戦略ポジションを減らしました。トレードついでにポジション操作を行います。裁量トレードで利益を出すのを狙いながら、ポジションを調整します。暴落相場は自分の裁量トレード的にはどちらかというと好物です。どの業者で現物を売って、FTXでどの程度BTC-PERPの建玉を減らすのか、提示しているレート価格差などを判断しながら行動します。ミスると勿論損をします。おススメはしかねますが、そういったトレードの仕方もあるということです。
スクリーンショット 2021-09-11 195923
今のメインアカウントのレバレッジは0.67倍、デルニュー戦略の環境良化や裁量トレードをしたくなったらまた調整します。先週と今回はブログの話の流れで気が向いてレバレッジを公開していますが、基本メインアカウントのレバレッジやポジション内容は非公開です。このブログでフルオープンで公開するのは「sub0」と名付けた0.1BTC資産運用デルニュー戦略サンプル用1年放置サブアカウント口座のみです。
スクリーンショット 2021-09-11 204153
選択肢しているサブアカウントが薄青色文字になります。クリックした時にぼわっと全体が青くなる画面エフェクト演出がちょっと好きで、これを見たくて無意味にタブボタンポチポチしたりします。「lightの時見やすいです」

-------

今週、ビットコイン週足チャートではこのような値動きをしています。
スクリーンショット 2021-09-11 201108
ポジションを最初に作ったのが32920ドルでチャートグラフ上、左側の↓矢印部分です。値動きとの相関性のないデルニュー戦略の資産推移とは違った推移となっているのが分かると思います。

-------
僕はこの検証用の0.1BTCはマイナス金利が発生している時も含めてずっと放置(1年区切りごとで結果清算ポジション組み直し)します。そうした結果金利鞘取りで勝てるかをこのブログで見てみてください。FTX側の変化があったり僕が破産しそうになったら別ですが。もしも僕がデルタニュートラル検証用の報告をしなくなったらお金に困り始めた!と思った方が良いかもしれませんね。0.1BTCの運用資金がメインアカウントに必要な状態になっていてこっそり決済しているのかもしれませんw毎週土日のどちらか暇な時で更新予定です。

デルニュー戦略参考記事
ex3681ボーナスFTX30ドルバウチャー、5%off手数料

月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ写メ
  • Btrst指値で売抜け7.9倍アンロック分CoinList新規上場仮想通貨
  • Btrst指値で売抜け7.9倍アンロック分CoinList新規上場仮想通貨
  • Btrst指値で売抜け7.9倍アンロック分CoinList新規上場仮想通貨
  • Btrst指値で売抜け7.9倍アンロック分CoinList新規上場仮想通貨
  • Karma上げたい人はレンディング開始即必須、FLOWアンロック140倍
  • Karma上げたい人はレンディング開始即必須、FLOWアンロック140倍
  • Karma上げたい人はレンディング開始即必須、FLOWアンロック140倍
  • Btrstアンロック
  • Btrstアンロック
  • Btrstアンロック
  • Btrstアンロック
  • NBAtsディスコードハッキングとETHフィッシングがあった模様
  • NBAtsディスコードハッキングとETHフィッシングがあった模様
  • NBAtsディスコードハッキングとETHフィッシングがあった模様
  • NBAtsディスコードハッキングとETHフィッシングがあった模様
最新コメント
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
ブログURLのQRコード
QRコード
ご連絡
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。