ex3681

相場、為替(foreign exchange)等マネーニュース全般の話。今は仮想通貨暗号資産多め(旧:スロハイ)

DexDeFi

DeFiでおいしい思いもしているという話

僕ブログではDeFi危険、すぐハッキングされるしミスったら資産全部無くなる、怖いよ、とよく書きます。実際そうだと今も思っています。それでもDeFiでトレードをしているのにも理由があります。

理由というのは、お金ですw

DeFiは厳しい世界ですが、たまに大当たりが出ます。それを晴眼使って見抜く人もいるでしょうし、僕みたいに数打った結果当たったわ、みたいな人間もいます。

FTXのIEOはDeFiと違って数分の一の抽選(一桁分の一以下で当たる)当たれば勝ちのナイス案件でした。僕のすべての始まりはここからです。ビットコイン以外興味が無かったのにこれをきっかけにのめり込んでいく事になります。濃い数か月となりました。

IEO、これは勝つモノとして考えて(今のところ上場即売りで負け案件無しです)今回は他の仮想通貨、大当たりだったsushiという暗号通貨についてちょっと書きます。

sushiswapは最大手UniswapのパクりからスタートしたDEXですw

パクりと見て甘く見ることなかれ、その後は独自路線を歩み始め、他のDEXと融合し良い部分を融通し足りない部分を補って成長していきます。

僕はこのsushi、初期の祭りが終わった後の段階から本格的に触り始めました。触ると言ってもトレードで買ったりはよろしくありません。当時はすこし買ってしまいましたけど。

情報がたくさんある今、リスク説明も無しに買えと煽る人は少しヤバめの方と思った方が良いかもしれませんw

買わなくてもトークンを手に入れる方法があります。

それがイールドファーミングです。買ったら価格が上がることにBETする必要があります。それはファーミングトークンでは危険度が高いです。

危険を避けて、自らの資産を売らずに、流動性提供者になることによりトークンを掘ることが出来るのです。それはまさに農業。だからイールド(金利)ファーミング(農業)と言います。

僕は掘り続けました。FTXを使って掘った分を空売りして利益を確定していきます。

その内、FTXの仕様を使って作成できる自動売買、クオンツゾーンという機能を使ってbotを自作してこの空売りを自動でやってもらうようになっていました。

さて、ブログで記事にしたのはここまでです。

その後どうしたのかというと、、、価格が下がりまくって空売り分を利益確定し、値下がりリスクを全部受け入れて、ファーミングをしていました。

それは11月頭まで続きます。
スクリーンショット 2021-01-17 190221
10月下旬に空売りしていたbotを止めて、11/3に買い戻しています。ヘッジしていたのは全てではなく一部です。メインアカウントでも触っていたのでトレードのすべてではありませんが、この時の価格は奇跡のどん底、0.52あたりです。その後の展開は、、、
スクリーンショット 2021-01-17 190423
こうなりました。矢印はbotの自動売買による一定時刻の空売り連打です。表示は完全リンクの正確ではない時があります。

そして今日、ヘッジの売りをついに入れました。FTXの履歴1ページ分だけ約定履歴公開。
スクリーンショット 2021-01-17 062801
全ヘッジではありません。割合も一応非公開としておきます。価格は10倍以上になりました。

指値置いてひたすら喰ってもらっていました。

今後、どのような動きをするかわからないので利益が完全に確定する3/26の期限のある先物で売りを入れました。このトークン、ちょっと特殊で2/3が6カ月間ロックされているのです。ですから当分自分の手元に来ることはありません。売る現物が今は無いので3/26が近くなったらもう1回先物を売って現物の到着を待つことになります。売った分は利益確定分となり、今後価格がどう動いても関係が無くなります。売った分、値上がりの恩恵も無くなります。

無期限はデルニュートレードで説明しているとおり金利が変動するので利益が見えにくいという理由で避けました。このトークンは常に売り圧力がかかっていて下に振れやすいです。BTCの金利動向と逆の性質を持っています。

自分の都合の良いように、無期限や期限アリを使い分けると良いと思います。僕がBTC-PERPを期限アリよりも好んで使うのは、金利のことは勿論、最悪の時に逃げやすい、という理由があります。流動性が高く、不利すぎるレートになる可能性が低いのです。流動性の高さに伴い、上下の価格暴走の可能性も期限アリの先物よりも低いです。無いとは言いません。取引所リスクは常に存在します。

今回の件、更に細かい説明をするつもりはありません。

嘘をついているかもしれないし、誇張しているかもしれません。その判断はご自由になさってください。僕からの釈明も何もありません。あなたが思ったことがあなたの答えでそれは構いません。

------
今はDeFi誕生から間もなくイノベーターの季節。

マーケティングの理論でよく使われる言葉だそうです。DEXやりだしてからよく聞くようになって知ることになりました。
スクリーンショット 2021-01-17 184153
この初期の成長期に貢献した証として、エアドロップが行われる時があります。僕も何度か恩恵を受けています。その恩恵は数万円とか結構バカにならない数字です。ただそのDEXを触ってトレードしただけというような条件でもらえたりします。

僕はコレを狙って、いくつか先駆けてトレードしてみたりもしています。使い心地の検証もかねてすることができます。大きな資産を動かすのは先に書いた有名どころでないと怖いですが、エアドロップ狙いと割り切るとちょっとした検証とか、手数料を完全に捨てる覚悟であればやったりもできます。変なところで安易に認証をやると資産を抜かれてしまったりします(ガチ)その場合はアドレスを使い分けるなどの対応が必要です。

このように、価格の恩恵だったり、エアドロップだったりで、たまにボーナスを受け取ることが出来ます。

この立ち回りで今後も安定的に勝てるか?と言われたら、自分には無理だ、と答える他ありません。運頼みの部分が大きいです。だから今は計算できる部分に重きを変えて行っています。

それをさも狙ってできるかのように、確実なリターンがあるかのように、今後煽った詐欺案件が出てくると思います。デルニューでもそうです。あなたの代わりに資金を預かって運用します。金利たくさんあげます。

甘い言葉が出てくることでしょう。

でも、資産運用は自分で行った方が良いです。他人に任せてはいけません。

全て自己責任で行うのです。

それが分散型金融の日本語訳、「DeFi」の重要な意味を持つ一部なのです。

個人個人が自由にDEXを使って資産運用ができる時代、銀行や金融業者に仲介手数料を搾取されない世界。わからない手数料は無く、見えている分しか払う必要のない世界。ごまかしの効かない世界。これがDEXです。

恩恵もあるけど、自己責任の範囲が100%になります。誰も保障してはくれません。

それを受け入れた先のリターンです。今はまだ超初期段階、それに参加していくかどうかを決めることができるのも自分次第です。ビットコインの海外業者を利用するのとは難易度が随分違うので、正直なところリスク許容度高めの方でも大多数はまだ見送りの段階が賢明かと思います。相場に相当慣れている人でようやく選択肢の一つに入ってもいいか?くらいではないかと考えています。

僕は運よく乗り切れていますけど今後どうなるか全く想像できていません。

来週DEX戦略DeFiで一部資産運用中

DEX来週の基本方針は変わらず、自分が安心できる所に割合多めにおいて放置です。

今置いてある分で多いのは

コンパウンド>UNISWAP>その他

となっています。コンパウンドの利用は貸し手でもあり、借り手でもあります。僕みたいにお金以外の信用がない人でも過剰担保を提供することでお金を貸してくれます。もちろん金利が発生します。それを誰も管理しないDeFiで自動で行います。書いてあるシステム、コードで運用されています。

100借りたかったら150預ける必要があります。僕は100借りたかったら最低300預けるそんな感じでやっています。担保不足に陥ったら即決済されるからです。陳情は通じず、人情など何もなく、担保不足になった瞬間にただコードの通り機械的に行われます。それで書いてあるコードを信じて貸す人がいて借りる人がいる。

だから成り立ちます。

いなくなったら、終わりの時です。

ちなみに僕はコードを全く読めませんw

コンパウンドにWBTCを担保に入れると、金利が貰えます。そしてその流動性に貢献しているとしてコンパウンドトークンが貰えます。貸した分から可能な範囲で借りることができるようになります。

これが貸し手の動機です。ビットコインとペグしているのでETHチェーン上ではいまのところは資産の毀損確率が低い信頼に足る資産とされています。
スクリーンショット 2021-01-16 163245
WBTC貸し手ならば0.2%、0.42%、両方もらえます。今のレートです。需給で変わります。

逆に借りようとすると金利を払う必要があります。そしてその流動性に貢献しているとしてコンパウンドトークンが貰えます。
スクリーンショット 2021-01-16 163640
ETH借り手ならば、3.06%の金利を払い、3.95%のコンパウンドトークンを貰えます。今のレートです。需給で変わります。

これで0.9%ほど受け取りが多いから借りるだけ得だと思うのは少し違います。ETHが値上がりし、COMPが値下がりしたら支払い金利の方が多くなる可能性があります。借りた分の運用は自由で「借りた通貨を売却しても問題無い」です。借りるためには先に書いた150%以上の過剰担保が必要だからです。返せなくなったら決済されるだけです。

これらを悪用し、信用の無い通貨を担保に信用ある通貨を借りて売却して持ち逃げするという手法がDeFi上で流行っています。甘い管理のところではしょちゅう起こっています。数日前にはバイナンス上のチェーンでも起こっています。コンパウンドはこれらが厳しく管理され、借りるのも貸すのもそこそこ安心感のある通貨でのみ資産運用可能となっています。

最も有名な2つの通貨でこんな感じです。他の通貨になると変動や金利変動がより大きくなります。



UniswapはDEXとしてトレードもできますし、DeFiとして運用する事でもできます。FTXはたくさんマイナー通貨を扱っていますが、扱っていない分をトレードする際にはUniswapを使ったりします。その際の手数料は0.3%+ガス代となります。

普通の取引所でトレードするよりもかなり割高です。0.3%以上のリターンがないとトレードする意味がないということです。勝つためにはコスト以上の回収が必要です。

流動性を供給すると、そのトレードの手数料の一部が全ての人に割合に応じて公平に分配されます。トレードする人がいて、資産を預ける人がいる。

だから成り立ちます。

いなくなったら、終わりの時です。
スクリーンショット 2021-01-16 163107
僕が利用しているWBTC/ETHは引き続き10%以上を維持、安定しています。

その他は検証やハイリターンを狙った先駆者ツッコミ案件です。で、そのハイリターンを狙っていて実際にやってみてわかったことですが、必ず自分よりも上手な人がいてその人より下のリターンになるか、もしくは負け分を押し付けられる、ということです。

見た目だけのハイリターンに惑わされてはいけないなと思った次第です。

デルニューとかやってても思うのですが、高金利だということは、それ相応のリスクがあるという事です。金利にはそれに付随する理由が必ずあります。その金利が正当化されるべき理由があります。金利払ってでも勝てると思っている人がいるからこそ貸し手と借り手が成り立ちます。

昨今のビットコインの金利高騰の理由も同じです。値上がりすると思っているから早く買わないといけない、もっと儲けたいからレバレッジ掛けて買う、それに伴う高金利払っても構わない。

そう思う人がたくさんいるから、ビットコインの金利があがっていたのです。

そこで僕はデルニューという、ポジションフラット状態で金利を稼ぐ手段に出ています。リスクを抑えて勝ちやすい方法を駆使しているのです。

DeFiでも自分が見えていない部分でこれと同じことが起こっています。

リスクを抑えて勝っている人間がたくさんいるということです。それは今の僕の知識では残念ながら到底及びません。

DeFi運用の超先駆者になって稼ごうとするとハイリスクになり、更に上の人に持って行かれます。知識が乏しくそうさせないようにするとするならば、デカいお金を入れていく必要があります(理由は手数料負けなどを防ぐため)その気合はありません。

だって、ここ数か月だけで、何度も何度もハッキング未遂や、コードの不備、運営の悪意による資産の持ち逃げ、これらが数日ごとに発生している状況なのですよ。現在進行形です。未知のリスクがありすぎるのです。

今そこそこ安定していると思われるところでDeFi運用するだけでも、かなりのアーリーアダプターだと思います。コンパウンドやUNISWAPで流動性駆使すると言っても全然わからない人がほとんどでしょう。

超先駆者が検証した後の橋を渡ればいいかな、と僕は考えるようになりました。

今後も薄氷を渡って生還できる自信は僕にはありません。

単純に成功した分もあります。マイナスを喰らった分もあります。マイナスになったトレードはハッキング由来によるインパーマネントロスや単純な値下がりリスクだけで済んで良かったと思います。

せめて木の幹の橋、コンクリートの橋とまでは言わないまでも、これくらいを確認してからでないとw

安心していると思っている、コンパウンドやユニスワップ、これらさえも、本当の所は乗ればすぐに壊れる、うっすい木の板程度なのかもしれません。個人のリスク管理が非常に重要です。

DEXDeFi戦略0109,インパーマネントロス除いた実質金利16%

来週のDEX戦略です。

今週は大き目のところでは1inchのボーナス付きファームが終了しましたのでイールドファーミングプールから撤収しました。
スクリーンショット 2021-01-09 151646
普通にリスクヘッジをしていたら勝ちになったはずなのですが、裁量トレードを混ぜてしまい微妙にトータル損失となってしまいまいましたw大きな損失になる前に裁量は止めました。トレードは難しいです。

新規発行トークンの恐ろしさは知っているはずですが、こういったことをちょいちょい繰り返します。

------
メインのDEX戦略である、UNISWAP「WBTC/ETH」のペアの預けている結果を実戦値でインパーマネントロスという価格変動リスクを入れた値で計算しました。

年利換算16%弱

でした。手数料発生ごとの自動複利運用での結果です。昨今のビットコインとイーサリアムの価格高騰により受け取りトレード手数料も増加で安定傾向です。相場は荒れても流動性を供給している側からすると良い動きです。
スクリーンショット 2021-01-09 152241
土曜日本日の理論上IL抜き金利も15.8%と良い数字です。

懸念事項はガス代が高い事。

少し操作しただけで簡単に数千円が飛んでいきます。遊ぶにしてもなるべく絞ってやっていかねばなりません。結果、必要最低限だけになって余分なことはあまりしなくなっています。

それでも我慢できずに参戦したのが上の1INCHなのですが、負けてますし。ガス代で更にダメージ喰らってますし。

このように、僕はDeFiでは基本的な部分でしか勝てていません。最先端で経験積んだつもりでもそれはつもりなだけであって、実践すると余分なこと、想定外の事、自らのミス、いろいろと起こります。

それらを加味してトータルで勝って行かないと意味がありません。

僕は基本的な運用メインで行くのが自分に合っていると昨年勉強しました。DEXトレードの最先端は食うか食われるかのヤバい世界でしたw相場に来る前からそういった世界で戦ってきているつもりではいますが、半端ないです。

上場企業の一部もいよいよディファイトレードに参戦始めました。

僕は個人トレーダーの機動性や柔軟性を生かし、勝てる部分を見つけて凌いで行こうと思います。

DEXはメイン偏向の放置続行(ここ数週間いじってない)、ボーナス金利が一旦収束しつつあるデルタニュートラルのバランス調整で波乱の相場をなるべく安定的に戦っていけるように頑張っていきます。ついでに金利見ながらデルニュー玉操作で利益を出すのを狙います(これはまぁまぁ熟練者向け)

しかし、デルニューすっごい高金利でしたね。年利換算100%超えのタイミングもあったり。一旦調整後ボーナス相場続行を祈っています。リスク管理徹底ハイレバレッジにせず(やっても損切をがっちり置いた瞬間的なスキャルでデイトレードまで)に慎重意識で。

デルニュー(ブログ公開用0.1BTC運用米ドル資産増加狙い)は、懸念したFTXのシステム変更が自らの口座内の初期設定をきちんと確認したら問題無いことが分かって再スタートしています。システムトレードではありません。理論を理解して自らの手動で行ってます。ビットコインの価格変動リスクをほぼ無くしたやり方です。僕はこういったトレードとは別に現物を保有するというスタンスでやっています。みなさんもビットコイン現物や米ドル持ったり日本円持ったり、株持っていたりといろいろ組み合わせていると思います。

トータルでどうしていくかが重要です。自分にとって心地の良いバランスを今も探して、日々修正しています。

自分の管理下に置いて、どんなケースをも想定してトレードすると大きな動きでも冷静でいられます。メンタルの安定は収支の安定にもつながると考えています。
月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ写メ
  • 新規上場仮想通貨MAPSのIEO参加ページへ資金を送金しロックする
  • 新規上場仮想通貨MAPSのIEO参加ページへ資金を送金しロックする
  • 新規上場仮想通貨MAPSのIEO参加ページへ資金を送金しロックする
  • 新規上場仮想通貨MAPSのIEO参加ページへ資金を送金しロックする
  • 新規上場仮想通貨MAPSのIEO参加ページへ資金を送金しロックする
  • 新規上場仮想通貨MAPSのIEO参加ページへ資金を送金しロックする
  • 新規上場仮想通貨MAPSのIEO参加ページへ資金を送金しロックする
  • デルタニュートラルのポジションを解消して米ドルを確保する
  • デルタニュートラルのポジションを解消して米ドルを確保する
  • デルタニュートラルのポジションを解消して米ドルを確保する
  • デルタニュートラルのポジションを解消して米ドルを確保する
  • デルタニュートラルのポジションを解消して米ドルを確保する
  • デルタニュートラルのポジションを解消して米ドルを確保する
  • 新規上場MAPSのIEOページを開いてサブアカウントを作成する
  • 新規上場MAPSのIEOページを開いてサブアカウントを作成する
最新コメント
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
ブログURLのQRコード
QRコード
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください