ex3681

相場、為替(foreign exchange)等マネーニュース全般の話。今は仮想通貨暗号資産多め。界隈の末端で生きる。

FIDA

bonfida新規上場前哨戦1年ロックsynthetifyとバイナンスNFT

*今回の記事はわかりにくく書いてあります。やったことを忘れないようにしている日記です。今後、実際に同じルールで参加される方には多少役立つかもしれないくらいの情報です。

明日RAYDIUMのIDOとFTXのIEOがあって、その内のRAYDIUMでやる方の仮想通貨のDEX早押し購入チャンスがbonfidaでありました。買えたら1年ロックです。

https://bonfida.medium.com/synthetify-vc-pool-5ba3d0c8ee20
スクリーンショット 2021-06-28 194044
正直忘れてたんですが、なんとか参加です。と言ってもsolanaチェーンsolletのウォレットの中にあるお金で参加できたので参加しただけです。かなりルールが面倒ですが2回ほど挑戦したことがありましたので難しくはありませんでした。
スクリーンショット 2021-06-28 210411
今回は、最大450ドル+30FIDAまでBET可能で、買おうとすると、足し算を求められます。bot対策!!!

これは良い案です。購入後のトークン用depositアドレスを作った後にもう一度アプルーブして確定させてあげないといけません。
スクリーンショット 2021-06-28 210431
失敗するとこんな感じでプールトークンを作成することが出来ません。買えているかどうかはトークンアドレスがあるのでそれで確認です。
スクリーンショット 2021-06-28 220221
solanaウォレットにこのアドレスがあったらそれが償還までに1年のロックがあるトークンです。しかしこのトークン自体を即売る事もできるようです。僕はよくわからないし、上場前なので明日から上場の様子を見てから考えたいと思います。

RAYDIUM案件、とりあえず何も考えず参加です。

結果、不人気でしたw

買おうと思えば、しばらくの間は誰でも満額買える状態でした。売り切れまでに15分ほど余裕がありました。
スクリーンショット 2021-06-28 211027
トランザクションを通せば買えています。

さて同時にバイナンスでNFTパックの販売がありました。バイナンス利用は守備的ですが、仮想通貨口座は日本、海外問わずいっぱいあります。ただし、自分的にそれなりの金額を長期間置いておいても良いと考える業者は海外ではFTXだけです。仮想通貨は思い立ったらすぐに資金を動かせます。

バイナンスではそれが出来ないこともありました(FTMチェーンへの出金を止めていました。自分の管理下であるBSC以外のチェーンの発展速度を落としたかったのだと思います。こういうことをする業者であると知っておく必要があります)

国内であれば、金融庁登録業者で日本円かビットコイン現物であれば大体大丈夫です(100%ではないです)
スクリーンショット 2021-06-28 212337
こちらも買えてしまいましたw

そして初めてながらそこら中をクリックしまくって(適当)パックを開けてみると、、、

なんかかっこいいの出たーーー。
スクリーンショット 2021-06-28 213752
って「N」か。いかにも雑魚っぽい表記です。

マーケットを見ると既に売買されています。即売りしましたw
スクリーンショット 2021-06-28 215037
ここでミス。オークション形式で値段上がっていくつもりで出したら、即売り価格だったようです。

使い方がわからないのは本当にダメですね。

まぁレアでも何でもないノーマルNFTでしたし、損切りでもいいです。

はい、ただのミスですw

市場にお金を落としただけになりました。20ドルで買ったNFTの損切りなので大損ではないです。

履歴から逆探知されるのを恐れていくらで売ったかは書かないでおきます。

あわただしい日になりました。明日は1週間以上かけて準備したRAYDIUMのsynthetify抽選参加があります。今日の1年ロックの状態では不人気だったので案外割り当て多いかもしれません。

必要経費手数料として使ったFTXでのRAYヘッジ売り分以上の回収があるのでしょうか?

利益出せて成功したら250RAYは残してそのまま裸現物保有にしてステーキングする予定です。なぜ250RAYかというと、今回それで割り当て優遇があったからです。

そしてFTXのIEO抽選もあります。
スクリーンショット 2021-06-28 222107
どちらも早押しでもなんでもなく、時間に余裕があるタイプの抽選形式なのでのんびりやります。

今回は備忘録的すぎて、多くの方には挑戦、参考にしようとすら思えない理解不能な内容だったと思います。僕のDEX奮闘日記としてとらえていただけたら。

1年ロックアップMERをBONFIDAで上限250ドル+α購入参戦予定

FTXで抽選外れて買えなかったMER。

RAYDIUMで買おうとしたら、参加条件のステーキングRAYが下がって悲しいMER(でも買える&どうせ持っている分のRAY値下がりだけど)。

MERチャレンジ三度目の正直なるか?

bonfidaでも早押しの上限購入にも参加予定です。21日の午後9時にオープンです。下の画像を保存した後、1日遅らせるという告知をbonfida側でしています
スクリーンショット 2021-05-16 192135

この早押しでの入札形式は似たような感じ(USDCとFIDAをBETする)のものでOXYで行われています。上が最新寄りの記事なので3回か4回くらい遡って読むとおおざっぱな流れがわかるかもしれません。

250USDCと10FIDA(現在34ドル)で約300ドルくらいのBETになります。

上限到達で締め切られるということなので、事前準備必須です。

BETした資金が買えない資金となるようだったら自分で預けた資産を引き抜かねばなりません。資産の移動は自分以外誰も管理できないので自分でやるのです。このあたりの挙動は実戦で見ないと次回どうなるかは正確にはまだわかりません。

買えたら1年間のロックアップになり、売ることが出来ません。最近、新規上場で長い期間のロックアップにも慣れてきて、自分的には2000ドルくらいまでならそれなりに上昇が見込めそうな仮想通貨には参加していく方針にしています。完全にギャンブル枠です。

説明文英語本文


実は情報を得た以前から参加するつもりでいたのでBETに必要なFIDAの現物は購入済みです。
スクリーンショット 2021-05-17 202020
solana系はFTXと相性が良く、入出金無料でできます。DEXトレードを初挑戦の方には最大リスクが300ドルで今回は比較的敷居が低いかもしれません。solanaウォレットからFTXへの出金はわずかな手数料solが必要です。

SOLが無いとsolanaは動きません。事前にFTX(現物買って)から0.1SOLなどを送金しておく準備も必要です。

ex3681ボーナスFTX30ドル分バウチャー&手数料5%引き

DEXは自己責任の部分が多くこれまで詳細の説明は避けてきています。自分の上の記事(fidaとUSDCでの参加)に加えて下の記事を読んでダメだと感じるようだったらDEXトレードやその先にあるイールドファーミングは諦めた方が良いと思います。

今回FTX側で出金する際に必要な入力は
スクリーンショット 2021-05-17 202857
FTXではUSDとUSDCは同価値で手数料無しで自動で交換して送受信できます。他の業者にはない非常に便利なシステムです。DeFiでFTXが必須だと言われる理由の一つです。
スクリーンショット 2021-05-17 202948
スクリーンショット 2021-05-17 203025
米ドルが今はマイナスなのは全部FTXに貸してるからですw今は米ドル金利が高くて貸出有利です。このアカウントでは空売りヘッジ通貨が含み損になっているのでマイナスです。出金したい日に+300ドル以上になるようにレンディングを解除してsolanaチェーンのウォレットに送金する予定です。もしくはsolletで運用中のusdcから利用するか。

solletからSPLで送金する場合はこの画面です。
スクリーンショット 2021-05-17 203918
ウォレットのセキュリティ管理はかなり重要です。無くなっても良い少額でなら構いませんが、額が大きい場合はどういうことをしたらどういう挙動をするのか理論を理解していないと管理は難しいです。

誰にも支配されないウォレットは全て自己責任の管理下に置かれています。24語のシードフレーズは第三者に絶対に渡してはいけません。ネット上に晒した時には、通帳と印鑑を本人確認無しで自由に使えるのと同義だと考えても良いくらいです。ハッキング対策や、パスフレーズ管理はくれぐれも慎重に行ってください。

solletの利用注意点としては、ポップアップがあって別窓でログインやトレードする時に毎回承認しないといけないのでそれを忘れないようにしてください。

参加するのであれば僕とは早押しの敵、ライバルです。対戦よろしくお願いいたします。

DEX殴り合いバトル参戦予定FIDA

FTXでのFIDAトークン抽選がIEOで外れてしまってガックリしている中、ビットコインの価格は高値維持しています。
スクリーンショット 2020-12-21 152046

当選確率は中の人発表によると約1/7ほどだったようです。これ6抽選権利で引けないかぁ。無念。

これはFIDAトークンの初値価格、かなり期待できるかもしれません。

FTXやBONFIDAが失敗させないようにある程度動く可能性もあります。

このFIDAトークンは3つの取引所で同時に上場されます。

まず、FTX
そしてSERUM
最後にBITMAX(日本の同名業者ではありません。海外業者です)

このうち、SERUMはDEXでまだ人があまりいません。ハードパンチャーの殴り合いが期待されます。価格はすっ飛びまくるでしょう。完全にゲーム攻略脳的なトレードが必要になります。

僕はDEXでの殴り合いトレードを一度経験しています。これもFTXでのIEOからのDEX初上場でした。

今回は少しルールが変わっています。それを考慮した戦い方をしてみようと今準備中です。

申し訳ありませんが、今回は結果の報告をしないことにします。前回のは初挑戦だったので手探り感があり、公開しても良いと考えてのブログ記事でしたが、今回は2回目なので僕の中での重さが違います。

単純に言うと今回は手筋とBET額を公開したくない、ということですw

FTXのIEOつながりからこんな賭場もありますよ、という報告でした。

DEXは通常のFTXみたいな仮想通貨業者と違い自己責任の度合いが更に大きく、不手際で資産を取り出せなくなっても自分以外の誰も助けてくれることはありません。

まだ取引所自体が未熟な部分もありトレード環境はあまりよろしくありません。だからこそ隙があるとも言えます。経験値と対応力でしか戦えない情けないトレードスキルの僕でもなんとかできるくらいの隙があるといいなぁと考えています。

以前よりも格段と使い勝手は良くなってはいます。今回はどう戦っていくか、DEXトレードのイベント参加に向けて作戦を練りたいと思います。その結果負けても納得できるように。

月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ写メ
  • NBA Top Shot シリーズ2リリース4結果+4.05ドル&1枚
  • NBA Top Shot シリーズ2リリース4結果+4.05ドル&1枚
  • NBA Top Shot シリーズ2リリース4結果+4.05ドル&1枚
  • NBA Top Shot シリーズ2リリース4結果+4.05ドル&1枚
  • NBA Top Shot シリーズ2リリース4結果+4.05ドル&1枚
  • NBA Top Shot シリーズ2リリース4結果+4.05ドル&1枚
  •  iDeCo401k個人型確定拠出年金9年9カ月経過499万毎月5000円積立
  •  iDeCo401k個人型確定拠出年金9年9カ月経過499万毎月5000円積立
  •  iDeCo401k個人型確定拠出年金9年9カ月経過499万毎月5000円積立
  •  iDeCo401k個人型確定拠出年金9年9カ月経過499万毎月5000円積立
  •  iDeCo401k個人型確定拠出年金9年9カ月経過499万毎月5000円積立
  •  iDeCo401k個人型確定拠出年金9年9カ月経過499万毎月5000円積立
  • デルニュー戦略30週、米ドル受取金利好転の兆しと円高
  • デルニュー戦略30週、米ドル受取金利好転の兆しと円高
  • デルニュー戦略30週、米ドル受取金利好転の兆しと円高
最新コメント
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
ブログURLのQRコード
QRコード
ご連絡
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。