ex3681

相場、為替(foreign exchange)等マネーニュース全般の話。今は仮想通貨暗号資産多め。界隈の末端で生きる。

Casper

売買開始したCLVコインリスト銘柄の動きがヒドイ、CSPR,WCFG逆行高

ビットコインの値動きがニュースで右往左往して、微妙であると考えても、それにしても酷いです。

先日、Cloverの仮想通貨トークン売買がコインベースプロとFTXで始まりました。日本人でトレード出来て口座も持ってるFTXのチャートで今回は書きます。

BTCチャート15分足
スクリーンショット 2021-07-17 112339
CLVチャート15分足
スクリーンショット 2021-07-17 112300
売買開始直後はコインリストで買っている人でも送金したりしないといけなくて直後に知ってもほぼ売買不可能だと思うので、数日前のWCFG(Centrifuge)とは違います。

昨日のビットコインの値段が下がるのと一緒に0.5以下にまで下落しています。かなりうまく行った方で1.5ドルから2ドルあたりとすると、1日で1/4です。そこから0.9あたりまで戻っていきました。自分が持っていたら冷や冷やする展開です。

売買できるラウンド3で0.35
6か月ロックアップで0.29
1年ロックアップで0.2


ここがボーダーラインです。今はまだすべてのROUND価格を上回っていますが、6か月、1年のロックアップ中の方はまだ持っていないので売れません。僕はFLOWやCASPERで同じような状態です。

今見たら、今日はなぜかCASPERとWCFG頑張ってます。

コインリスト案件、全銘柄を保有していた場合のポートフォリオ公開中。自分と同じように損益まで表示したい場合は取得数量、取得価格を手動入力する必要があります。
スクリーンショット 2021-07-17 114427
1日で20%以上とかは案外普通に動くのが仮想通貨の世界なのでそこそこ慣れましたが、それにしても昨日から今日にかけてのCLOVERはひどかったです。

-------
売れないロックアップがあるからこそ、コインリストで安く買えるというのはあると思います。リスクとリターンはそれ相応のつながりがあります。

今はコインリスト案件すぐ売るならば全勝状態ですが、その内に自分が買った価格以下ですぐに取引される銘柄も出てくると思います。

日本の株式IPOで言う「公募割れ」とか、そんな言葉が同じような意味です。

Covalentは現在-1.86%で取引されています。売っていなかったらコインリスト案件であっても微妙にマイナスです。

こちらも株と同じですが、他には運営側の、「上場ゴール」とか。お金集めたら満足して企業、プロジェクトの成長を放棄してフェードアウトなど。そしてプロダクトそもそもが失敗するリスクなど。

Coin List 含めて、もうすぐある日本のコインチェックIEOなども同様、新規上場の仮想通貨トークンの売買はギャンブル要素が強いです。

結果から考えた現時点では、勝ちやすいギャンブルであるという認識ではいます。公営の宝くじよりもよっぽど良いリターン率であるはずです。むしろ期待値マイナスでなくプラスです。

それでも、夢を見すぎないことも大事かなぁと思います。銘柄に惚れすぎないとかのバランス感覚。人間ですから好みが偏るのは仕方が無く、どこまで受け入れるかを考えるのが自分の役目となります。

信じて鬼ホールドするのも自身が納得しているのであれば良いです。常に自分の思惑と逆に行ったときでも後悔せぬように行動しています。

僕はあまり期待せずにどの銘柄も新規上場セールで参加した仮想通貨は、ほとんどの場合持ったらすぐに売っています(イールドファーミング等で集めているトークンはあります。メインどころではBTCとETHは無価値にならないと考えています)

他に無価値にならないと自分自身で言っているFLOWでも毎月の配当を確認したらその日に売っています。新規上場仮想通貨トークンギャンブルで稼いだお金をもっと自信がある部分で運用に回して稼げばよいと考えているからです。

上場後で即売りが正義ではありませんが、即金を得られるという意味ではド安定だと思います。僕は日本のコインチェックのIEOでも当たった分を即売りする予定です。同じことです。


CoinList、ICO案件カテゴリ(〇=購入、×=並び順負け未購入)
  1. Flow…〇 配当で原資回収済&2021年10月まで資産ロック中
  2. Rose…〇 売却済み手数料込+94ドル年利換算30%
  3. Casper…〇 2022年3月まで資産ロック中
  4. Rally…新規上場ではないのでスルー
  5. Mina…× 初値付いた後翌日下げたレートで約13倍
  6. Clover…× 2022年4月までRound1ロックアップ,Round3約3倍(1日後)
  7. Covalent…× 2カ月で約2倍、OP2 2022/04/29~
  8. Centrifuge…× +30%、その後数時間経過で+24%前後
  9. Vega…× ロックアップ解除9/2あたり
  10. Efinity…× 8/4から9カ月間でロックアップ解除
  11. Swarm…× トークン配布とアンロック8/2
  12. Human…〇 Op1購入2000ドル 2022/06/18までロック1年かけて配布、8/10Option2アンロック
  13. Qredo…× Op1(2カ月ロック)7/9/02:00,Op2(1年ロック)7/9/08:00
コインリストへ手数料を抑えながら入金する際の例

CoinGeckoでFLOW,CASPER,MINA,CLOVERの価格を確認する

コインゲッコーというサイトでコインリスト案件のポートフォリオをまとめてみたら案外便利だったので今回その記事を書いてみます。

CoinList案件でなくとも、自分の好きなコインを好きな価格で登録して、カテゴリ別で損益の推移を見たりすることもできます。ちなみに僕、プレミアム+会員でMAXの費用を払っています。無料でも広告が出てくるくらいで別に使い心地は変わりません。特典だったNFTが欲しくてなんとなく課金してしまいましたw
スクリーンショット 2021-05-19 062515


コインゲッコー

サーチから好きな仮想通貨トークンを選択して、ポートフォリオに追加、取得価格や日付を入力していくだけです。説明しなくても雰囲気でできると思います。トレードではないですから失敗してもお金取られたりしませんので、ここは気楽にやっても良いと思います。

自分はリアルタイムでざっくり確認したい仮想通貨を常に表示しています。それとは別にコインリスト案件の新規上場銘柄でもポートフォリオを作ってみました。

スマホとPC両方のアカウントでログインして同期することができるので出先でも気軽に自分の好きな仮想通貨の価格確認ができます。リアルタイムのレート変動やチャートを見たい時には取得が早いFTX関連のアプリ、ブロックフォリオとかを利用したりもします。

これがブロックフォリオの画面です。口座開設してトレードもできますけど一切取引していません。チャートなどの価格確認にのみ利用しています。
IMG_2388
一方コインゲッコーで登録した場合はこのような画面です。
IMG_2385
coinlist案件でカテゴリ化してポートフォリオを作ってみました。ブロックフォリオでも取引可能銘柄であれば好きな仮想通貨を登録できます。

気が付いたら、MINAがFLOWを抜いているし、CASPERが暴落しています。それでも10万円が300万円とかぶっ壊れ案件です。CLOVERも悪くは無いです。もしも全てのICOで当選していたら現在の勝ちで5000万円オーバーですね。

売り抜けるまでは机上の空論です。

MINAはもうすぐロック解除されて売ることが出来るようになると記憶しているので期待しちゃいますね。僕は当たっていないのであまり関係ありませんけど(まさしく他人事)

暴落したと言っているCSPRも現在300万円、初動でICO当たった分で1億円を超えていたのは運営の価格操作だろうと予想していましたが、多分その通りだったんじゃないかな、と思っています。

ぱっと見わかりやすかったので、これからコインリスト案件の損益を出すときはコインゲッコーの画面でブログ書いて行こうかなと思っています。

まだ利用してみたことが無い方はチェックしてみると良いかもしれません。

定期的に発行されるレポートも優秀だと思います。日本語に変更することもできます。僕は画面の形が崩れるのが嫌で大抵英語表記のままで見ています。英語全然わかりませんけど慣れたら大体わかりますw

これだけ良い結果を連発しているコインリスト新規上場仮想通貨案件、次回のCentrifugeも期待せずにはいられません。

CoinList、ICO案件カテゴリ
  1. Flow→購入、配当で原資回収済&2021年10月まで資産ロック中
  2. Rose→購入、売却済み
  3. Casper→購入、2022年3月まで資産ロック中
  4. Rally→新規上場ではないのでスルー
  5. Mina→並び順負け未購入、5/31ロックアップ解除
  6. Clover→並び順負け未購入、2022年4月までロックアップ
  7. Covalent→並び順負け未購入、ロックアップ無し上場後売買可能
  8. Centrifuge→日本時間5/27午前2時option1と午前8時option2

10万円→一撃1億?CSPRコインリスト配布とFLOWのケースで説明次はCentrifuge

新規上場仮想通貨が片っ端から大当たりしてICO専門業者となりつつあるCoinList案件のCASPERの配布が行われました。このCSPRはロックされていて1年間売ることが出来ません。この状態で画面の表示がどうなっていくかをFLOWのケースを参考に、コインリスト内の画像を出しながら書いて行きます。

ダッシュボード画面です。
スクリーンショット 2021-05-11 081552
FLOWが2つあるのがわかると思います。上のFLOWが配当で貰ったFLOW(俗に言うFLOW所得)でいつでも売ることが出来ます。下のFLOWがロックされたFLOWで1年間売却することが出来ません。

同じシンボルで混乱するかもしれませんが、ウォレット画面にいくときちんと区別されているのがわかります。
スクリーンショット 2021-05-11 080755
Lockedが先にくっついているので売れないことがわかります。ロックされていないFLOWは既にCoinListで売買が始まっていて、市場の値付けからのある程度の正確な米ドル表記画面反映が終わっています。
スクリーンショット 2021-05-11 080811
LockedCSPRはまだ現物の正式な売買が始まっていないので米ドル資産表記の価格がされていません。
スクリーンショット 2021-05-11 080837
FLOWの時も同じでした。イールドファーミングでの配当が始まるときや、実際に売却できるようになる前にコインリストからアナウンスがあるので見逃さないようにしてください。このブログでも書く予定です。

当たっていない他の仮想通貨は書かないかもしれません(既に興味なし気味w

さて、このキャスパー、いくつかの取引所で小さなサイズでの売買が始まっています。アホみたいな高値がついて話題になっています。あえてアホと書いています。

0.015ドルで66666枚買って、昨日の最高価格が28ドルだったそうです。コインテレグラフで書かれていました。実際のチャート見てもそうでした。

スクリーンショット 2021-05-11 082719
午前8時時点の価格で17.7ドル

66666x17.7=1,179,988

1億円超えてるんですけどw

これ、確か競争率まだそこまで高くなくて、コインリストの抽選で3人だか4人に一人くらい買えてたんですよね。記憶違いだったらすみません。今は、一桁パーセントくらいの確率になっていますが、それでも参加する価値は十分ありそうです。

で、ですね。

この価格や記事って多分ですが、実際の所PRだと思うんです。

数百ドルのコストで上のチャートを描いている業者では価格を変動させて、高値にすることができます。

例えば、おおきなサイズを持っている運営が売り抜ける場合はそれなりの受け手が要ります。売りたいということは買いたい人がいることが必要です。

今はその種を蒔いているんじゃないかと勘繰っています。

運営は発行した仮想通貨CSPRのコインリストへの売却で、ある程度の現金は手にしているはずですので相場操縦は比較的容易にできるでしょう。

大きなサイズの売買が始まってからに注目です。その時もまだそれなりの価格を維持できていたら期待できます。

1・引き上げたこの価格で買ってくれるのが続き、一般の人がそれが普通だと思える環境だったら運営の勝ちです。

2・もちろん、相場を動かす云々なしに良いプロダクトを開発・提供してくれて大きな実需が発生してくれるのが一番良いです。

最長のロック期間で買ったオプション1の僕らは、この2つのどちらかが、成功してくれるのを祈るのみです。

って書いてるうちに、例のチャートのサイト
スクリーンショット 2021-05-11 084350
午前8時45分時点の価格で12.3ドル

66666x12.3=819,991

はい、1億円割りましたw4000万円くらい評価額減っていますねw

数分でこれ。暴落ですやん。

CSPRの今の取引価格形成はこういう相場です。それでも、夢見ることが出来る環境なのは間違いないです。絶望に変わる前にロック期間が終わると良いなぁと思っています。

次はCentrifugeがあります。口座開設本人確認済んでいる方は、とりあえずまず登録だけは忘れずにしておく方が良いと思われます。参加し忘れでのチケット無しはあまりに残念です。並び替え抽選面白いし楽しいですよ(これやりたくて全部参加してるまである

CoinList、ICO案件カテゴリ
  1. Flow→購入、配当で原資回収済&2021年10月まで資産ロック中
  2. Rose→購入、売却済み
  3. Casper→購入、2022年3月まで資産ロック中
  4. Rally→新規上場ではないのでスルー
  5. Mina→並び順負け未購入、5/31ロックアップ解除
  6. Clover→並び順負け未購入、2022年4月までロックアップ
  7. Covalent→並び順負け未購入、ロックアップ無し上場後売買可能
  8. Centrifuge→日本時間5/27午前2時option1と午前8時option2

月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ写メ
  • Btrst指値で売抜け7.9倍アンロック分CoinList新規上場仮想通貨
  • Btrst指値で売抜け7.9倍アンロック分CoinList新規上場仮想通貨
  • Btrst指値で売抜け7.9倍アンロック分CoinList新規上場仮想通貨
  • Btrst指値で売抜け7.9倍アンロック分CoinList新規上場仮想通貨
  • Karma上げたい人はレンディング開始即必須、FLOWアンロック140倍
  • Karma上げたい人はレンディング開始即必須、FLOWアンロック140倍
  • Karma上げたい人はレンディング開始即必須、FLOWアンロック140倍
  • Btrstアンロック
  • Btrstアンロック
  • Btrstアンロック
  • Btrstアンロック
  • NBAtsディスコードハッキングとETHフィッシングがあった模様
  • NBAtsディスコードハッキングとETHフィッシングがあった模様
  • NBAtsディスコードハッキングとETHフィッシングがあった模様
  • NBAtsディスコードハッキングとETHフィッシングがあった模様
最新コメント
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
ブログURLのQRコード
QRコード
ご連絡
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。