新規上場仮想通貨をサポートするCOINLISTからさきほどアナウンスがあって、MINAの購入上限を1000ドルから500ドルに引き下げるとすることを決めたそうです。これで純粋に並び替え抽選から購入できる人数が倍になったことになります。

結構期待されている銘柄と感じるので上限500ドルでも入札抽選には参加していく予定です。COINLIST利用での新規仮想通貨上場案件が勝ちやすいと認識されてきたのだとしたら今後はこれが標準になっていくのかもしれません。FLOWの大成功から参加者が目に見えて増えています。まぁ僕がまさにその口ですw二匹目のドジョウどころか三匹目四匹目へと、、、(欲望限り無し)

MINAの抽選は4/13の日本時間午後11時です。事前の住所確認、スマホによる写真提出、免許証による本人確認が必要です(最終確認は自分で行ってください)

CoinList

参加の仕方などのブログ記事

MINAのコミュニティセールの翌週にはCLOVER(シンボルCLV)のコミュニティセールが行われると発表されました。条件、ルール詳細はまだ発表されていません。

どんなプロダクトかを軽く調べたりしていました。

僕はMINAよりも人気度は低そうに感じます(個人の主観です)どの程度の価値があるトークンになりそうかとか、細かくどんなことをやるのかとかはしっかりと理解するのは難しいので人気度で調べたりします。

Twitterのフォロワー数

MINA:5.4万人、フォロワー水増しの可能性ほぼ無し
スクリーンショット 2021-04-08 105836
CLV:1.9万人、約4割がフォロワーを買うか意図的に増やしている可能性あり
スクリーンショット 2021-04-08 105922
うーん。CLVは少し嫌な予感がしますね。ここ最近のコインリスト人気に乗っかっていく雰囲気があります。でもCLOVERはコインリストのコミュニティセールの更に前のセールから参加しているという実績があります。

あとはコインゲッコーのリストにあるCLVはこのクローバーとは別の仮想通貨クローバーです。

MINAは参加していきますが、CLVはもう少し考えます。

前回のCASPERのコミュニティセールの並び替え抽選はこんな感じでした。次回もキューシステムで時間までにサイトにいた人の中でランダム並び替え方式でやると思います。