ex3681

相場、為替(foreign exchange)等マネーニュース全般の話。今は仮想通貨暗号資産多め。界隈の末端で生きる。

Covalent

Flow,Casper,Mina現在の価格調査来週はCovalent

昨日、CloverのICOがあり、即完売の盛況で終わっています。今回の記事の暗号通貨銘柄は全てCoinList案件です。

来週はCovalentトークンの新規上場が行われます。抽選確率はかなり厳しいものになりそうです。参加予定の方はキューシステム並び替え抽選登録期限までに参加ボタンを押しておくと良いと思います。

option1,option2,option3,3つ全部登録できます。
スクリーンショット 2021-04-22 150509
コインリストは、アメリカや北朝鮮の人間への仮想通貨コミュニティセールを行っていません。FTXと同じでアメリカのルールは守ってその規制の範囲で商売を行っています。僕個人の考えではアメリカに睨まれているかもしれない行動をしている業者は危険度高いと判断しますのでこれは少し好材料です。

そのコインリストは、新規上場の仮想通貨案件に強いと言われている業者で、最近の結果はFlowを皮切りに人気化し、かなり良い結果になっています。人気のきっかけになっているFlowは余っていて抽選でもなんでもなく全員買えたなんて言うとびっくりされるかもしれません。環境の変化の速さに驚いています。最初は買いたい人がみんな買えたのです。

Flowは既に上場されて価格が付いています。CasperやMinaも、ぁゃしぃ中国関連の暗号通貨業者wで既に売買が始まっています。そこで、今の3つの価格を調べてみました。4/22現在の価格(毎日大きな価格変動があります)

FLOW(1000ドル購入可) 33.35ドル 取得価格0.1ドル→333倍
スクリーンショット 2021-04-22 143858
CASPER(1000ドル購入可) 取得価格0.015ドル→233倍
スクリーンショット 2021-04-22 143606
MINA(500ドル購入可) 取得価格0.25ドル→172倍
スクリーンショット 2021-04-22 143626
3つの暗号資産合計、今の価格だと6000万円オーバーです。一つでも取れていたらそれは軽く一財産です。人によっては人生が変わる位の金額になっています。今はロックアップ期間中で売れませんから机上の空論ですが夢はあると思います。

ルールだと後発のMINAからロック解除が始まります。その時の展開がどうなるかに注目です。

しかしこれだけなんでも上がってしまうとバブル以外の何物でもありません。リスク許容度の判断が大事になると考えます。

こういったICOでは元手が少ないし現物での取引になるので破産とかになる可能性は低いです。そして今のところは宝くじを当てるよりも遥かに高い確率で良い結果になっています。

勝てるとは言いません。そういうのは原資回収なり全部売り切ってから言うものです。

売れるその時までバブルがはじけないのを祈るのみです。もしくはこれらのプロジェクトがガチで大成功を収めてそれが正当な価格と判断されるか。

なんでもかんでも全部あがりまくるなんてそんなのは普通に考えておかしい気がします。

煽りに乗るのではなく、自らの意志で今ある環境を判断しやれる範囲でこなしていく、そんな気持ちで向かうと良いと思います。なんでもかんでも突っ込んで行くと痛い目に合うと思います。

こんな時だからこそ一歩引いて、いつでも逃げられる体制で相場と対峙していきたいと考えています。今のところはそれでも十分に満足いく結果になっています。多分僕が小市民で小心者だからです。
_gifmagazine (13)
自分は相場の中では低位層だと自覚して行動しています。知識も実力も無い代わりに可能な限り時間を使い、リスクを判断するのを重視します。わからないものには行っても少額です。ただし、行けると考えたところには、失敗しても資産崩壊しない範囲でそれなりに行きます。

CoinList、ICO案件カテゴリ
  1. Flow→購入、配当で原資回収済&2021年10月まで資産ロック中
  2. Rose→購入、売却済み
  3. Casper→購入、2022年3月まで資産ロック中
  4. Rally→新規上場ではないのでスルー
  5. Mina→並び順負け未購入、5/31ロックアップ解除
  6. Clover→並び順負け未購入、2022年4月までロックアップ
  7. Covalent→4/29、午前9時Option1、ロックアップ無し

CoinList仮想通貨CLOVER,Covalent新規上場抽選参加予定

CoinListで新規上場仮想通貨案件が2週連続で続きます。

  • 4/21の深夜2時、CLOVER(トークンシンボル:CLV)
  • 4/29の午前9時、COVALENT(トークンシンボル:CQT)

この時間は1回目のコミュニティセールのもので、双方上場セールが複数回あります。参加しやすいのがOption1、CommunityRoundと呼ばれるこの最初のセールです。

自分の参加方針を決めました。それぞれの意志で最終的な判断をしてください。現在の予定であって変更する可能性もあります。

  • クローバーは1と3に参加予定
  • コバレントは3回全部参加予定
*追記04/19/16:07

このツイートを見て、オプション3参加条件で作成したウォレットchrome拡張機能から削除してパスフレーズを入力してアドレス復元を試してみたところ、実際に別のアドレスが生成されました。トークン配布用に登録したアドレスが消えてしまいましたw(これはchromeブラウザから消した僕のミスです)

危険です。

参加するならば作ったウォレットは複数ブラウザを利用して、作成復元を何回か試してみた方が良いです。同じアドレスが生成されていたらひとまず安心です。1回目に作ったアドレスだと次に復元した時に変わっている可能性があります。理由は不明です。

メタマスクウォレットの作成、シードフレーズによる復元などに慣れていないと難しいかもしれません。シードフレーズは他人に漏れた瞬間にウォレット内の資産すべてが奪われると思っても良いくらい大事なものです。

一度登録したアドレスをキャンセルするには、右側の黄色で囲んだキャンセルボタンを押し、オプション3に登録しなおしてください。
スクリーンショット 2021-04-19 161642
新規作成で別アドレスが生成されるのはかなりGOX危険度が高いです。ウォレットを理解しても罠にはまる可能性があります(罠て)

対処方法はありそうな気がしますが、可能なら自分のミスで失敗の不安がない万全状態で臨みたいものです。

全ての条件で並び替え抽選に勝てたら参加可能なMAX金額で買います。コインリスト内で各セールの残り時間があるのでそれらを参考にすると良いです。
スクリーンショット 2021-04-19 135154
あとは数日前に詳細メールと、前回と同じならばウェイティングルームへのアドレスの入ったメールが開始2時間前までに届くのでそこにアクセスして待機しておくだけです。ならびかえの抽選で見事権利を勝ち取ったら、そのまま順番が来るまで待って購入します。前回とルールが変わる可能性はおおいにあるのでコインリストのアナウンスメールを見逃さないようにしてください。

並び替え抽選初参加時の実況中継更新した記事

きちんと調べていないのですが、CLV、CQTへの出資者に第一線メジャーどころが並んでいます。CLVのラウンド2だけはスルーの方針です。20万ドルもこの銘柄にBETできませんwいくらギャンブル投資枠と言えどICOではローリスクハイリターンを狙っています。

Covalentの出資者は中華系仮想通貨取引所最大手バイナンスや先日アメリカで株式上場したコインベース、世界的な富豪として紹介され始めたSamが代表、僕大好きFTXなど、取引所として超メジャーどころが揃って参加しています。

今日更新のウォールストリートジャーナルの記事でも書かれていますが、FTXはアメリカの規制当局との衝突を徹底的に避けています。僕はこの姿勢を重要視しています。自分の資産を守るためのリスク管理の一つです。それが役立つかはわかりませんが、今までこれでなんとか相場を生き抜いてきています。何も無ければ無い方がいいに決まっています。ビットコインの価格の急落だってそうです。下がらないで上がり続けた方がいいけど、暴落は常に意識して準備しておいた方が冷静に相場を戦っていけます。

スクリーンショット 2021-04-19 133416
コバレント説明ページに先行投資家として紹介されているので確認してみると良いと思います。

FTX代表Samのもう一つの顔、ヘッジファンドアラメダリサーチは両方に参加しています。なので、僕も両方参加で基本問題無しと判断します。

当たって欲しい、トークン欲しい度合いは「CLOVER<Covalent」となっています。全部当たってくれたらそれはそれは嬉しいですが無理だと思いますw

コバレントオプション1はロックアップ無しという事なのですぐ売買できると思います。高確率で「かなり増えた」米ドルが右から左で手に入る激熱案件です。これはコインリスト側でも初の試みだと思うのでどうなるかわかりません。円滑に事業を進めたい仮想通貨業者側もいろいろと試行錯誤しています。

当たって、ロックアップ解除があったら基本即売り抜け予定です。

先日アメリカで念願の株式新規上場を果たした取引所を運営するCOINBASE経営陣もソッコーでロックアップされていない分は売り捌いています。利益確定は大事なことだと思います。

欲しい人に納得の価格で売ってあげる、安いと思った人は買うでしょうし、現金化したいと思った人は売る、繰り返して市場が形成されていきます。

コインベースの人、売って得たドルを仮想通貨にするんじゃ?なんて憶測も出ていますが、どうでしょうかねw

もし、当たったら売れるようになったら売って、自分の狙っている金融商品でトレードしたり運用したりしていきます。

まずは並び替え抽選に勝って買わなきゃならん、という話です。

こちらのブログではcovalentの詳しい解説がされています。今日更新されていますので見てみると面白いと思います。

ROUND3参加条件ウォレット作成について念のためもう一度ブログ記事更新しました。


CoinList、ICO案件カテゴリ
  1. Flow→購入、配当で原資回収済&2021年10月まで資産ロック中
  2. Rose→購入、売却済み
  3. Casper→購入、2022年3月まで資産ロック中
  4. Rally→新規上場ではないのでスルー
  5. Mina→並び順負け未購入、5/31ロックアップ解除
  6. Clover→4/21、午前2時コミュニティラウンド、ロックアップ期間1年
  7. Covalent→4/29、午前9時オプション1、ロックアップ無し
FTX利用のトレード手法、デルタニュートラル戦略週間結果報告

CLOVER,Covalent,コインリスト新規上場仮想通貨案件続く

来週にCLOVERのコミュニティセールがあって、更に翌週Covalentの新規上場があるとcoinlistでアナウンスされました。完全に新規上場ラッシュです。

上場する側は簡単にカネが集まってラッキーだし、買う側も当たったら大体勝てる今はラッキー。需要と供給が機能しています。CoinListが架け橋になります。

こういった新規上場仮想通貨トークンは「詐欺」めっちゃ多いです。だから僕は、プライベートセール的なのには今のところはほぼ参加していません。

僕は今回のCoinListやFTXのように、ある程度安心できる母体が主導してくれるところをなるべく選んで参加しています。上記2つはアメリカのルールを守る方針でいてくれるように僕の目からは見えているので、いきなりぶっ刺されて規制されるリスクが他所よりも低いだろうと考え、それに期待しています。

今後はもっと選べるようになれたら良いなぁとは思っていますし努力しようとも考えています。

今の考え方、それが正解かはわかりませんが、僕のリスク管理の範囲内に収まっています。

そしてその上場されたトークンの価値がどうなるかとかは全くわかりません。

近い未来にバブル大崩壊、資産価値の大幅な毀損、全然ありえると思います。

未来はわかりません、でも、期待値的にはプラスだろうと考えていますし、実際既にFTXとCoinListでこれからも引き続き片っ端からほぼ全部参加でも負けないだろうくらいは稼いでいると思います。僕の中での実績と信頼が既にあるという事です。

FTXのIEO(初参加SERUM)もCoinlistのICO(初参加FLOW)も参加する段階から試行錯誤している考え方をブログでずっと書いてきています。最初はこう考えてたんだな、とか自分の備忘録、メモ帳として大変役立っています。
------
とりあえず上場銘柄を調べるのは後回しで全部のオプション番号に参加の事前登録をしておきました。
スクリーンショット 2021-04-15 222828
スクリーンショット 2021-04-15 224856
ここまで進めておけばあとは抽選に参加するだけです。

別に気が変わって参加しなくても問題ありません。重要なのは口座開設と本人確認を済ませておくこと。

さて、先日終わったMINAは良さそうで買いたかったのですが、並び順入れ替えに負けて買えませんでした。Twitterフォロワー信頼度97%でした。
スクリーンショット 2021-04-08 105836
次のCLOVERはTwitterフォロワー信頼度59%で偽装しています。
スクリーンショット 2021-04-08 105922
更に次のCovalentはTwitterフォロワー信頼度96%です。
スクリーンショット 2021-04-15 224047
クローバーは全部参加するかはわかりませんが、コバレントは全部参加します。少し高額になっていますが、ざっくり見た感じでは、それなりのプロダクトあるみたいなので最悪の事態にはなりにくいかなぁと考えています。

クローバーはなぁ、ちょっとうさんくさいんですよね。どうしようか、時間を見つけてもうちょっと考えます。

参加予定

コインリストへの送金方法例を書いた記事

CoinList、ICO案件カテゴリ
  1. Flow→購入、配当で原資回収済&2021年10月まで資産ロック中
  2. Rose→購入、売却済み
  3. Casper→購入、2022年3月まで資産ロック中
  4. Rally→新規上場ではないのでスルー
  5. Mina→並び順負け未購入、5/31ロックアップ解除
  6. Clover→4/21、午前2時オプション1、ロックアップ期間1年
  7. Covalent→4/29、午前9時オプション1、ロックアップ無し
月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ写真画像
  • FTX Japanの日本語対応と英語日本語変更方法(アプリ、WEB)
  • FTX Japanの日本語対応と英語日本語変更方法(アプリ、WEB)
  • FTX Japanの日本語対応と英語日本語変更方法(アプリ、WEB)
  • FTX Japanの日本語対応と英語日本語変更方法(アプリ、WEB)
  • FTX JapanにBTCやETHを置いておくだけ金利8%を得る方法
  • FTX JapanにBTCやETHを置いておくだけ金利8%を得る方法
  • FTX JapanにBTCやETHを置いておくだけ金利8%を得る方法
  • FTX JapanにBTCやETHを置いておくだけ金利8%を得る方法
  • FTX JapanにBTCやETHを置いておくだけ金利8%を得る方法
  • FTX JapanにBTCやETHを置いておくだけ金利8%を得る方法
  • FTX JapanにBTCやETHを置いておくだけ金利8%を得る方法
  • FTX JapanにBTCやETHを置いておくだけ金利8%を得る方法
  • FTX JapanにBTCやETHを置いておくだけ金利8%を得る方法
  • APErealmE国原資回収完了感想とSTEPN今後
  • APErealmE国原資回収完了感想とSTEPN今後
最新コメント
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
ブログURLのQRコード
QRコード
ご連絡
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。