ex3681

相場、為替(foreign exchange)等マネーニュース全般の話。今は仮想通貨暗号資産多め。界隈の末端で生きる。

VEGA

Vega並び替え当選後入金した方から画像提供していただきました

並び替え後の入金でもOKとコインリストは言っていますが、実際どうなるか不安で後入金を控えていました。最近はCoinListからの出金手数料が高くなっていて、後入金も視野に入れての行動になってきています。

そして今回、Vegaで並び替え抽選を突破し、トークンセールで無事に購入することが出来た方から画像提供をしていただきましたので共有したいと思います。

結果論から言うと、並び替え後の入金でもさほど心配なさそうです。

今後のルール変更で事前入金が必須になる可能性はあります(むしろそのルールの方が本当は良いと思う)

では、並び替え抽選で買って、後入金までの流れの例です。画像提供:MYさん

順番が来ると音が鳴り、ユアターンとなってしばらくすると画面が切り替わります。
スクリーンショット 2021-06-02 104126
購入画面に飛んだら、支払いの通貨と購入額を下限以上、上限以下で入力します。
スクリーンショット 2021-06-02 104114
いくつかの設問があるので、それを読み承諾します。
スクリーンショット 2021-06-02 104053
入金先のアドレスと購入額が表示され、そこに送金を行います。
スクリーンショット 2021-06-02 103948
コインリストに着金するまでは、ペンディングとなり、入金待ち状態になります。
スクリーンショット 2021-06-02 104038
着金が確認されると数分で反映されます。
スクリーンショット 2021-06-02 104019
この画面まで行ったら購入完了です。

並び替え抽選で当たった後の入金でもさほど迷うことは無くできそうです。データと画像感謝。

自分のケースでは、Flowを買った時に後入金だったのですが、入金後2分で口座から差し引かれていました。
スクリーンショット 2021-06-02 101932
システム的にはこれと同じだと考えられます。だとするとアドレス間違えや、購入額を決める画面でログアウトとかページ移動さえしなければ問題なさそうです。

やらなければいけない手順が増えるので後入金の場合はさらに慎重にやっていく必要はあると思います。

自分で試す前に現在の確定手順が知れたことは大きな安心感につながります。これを見たみなさんにも役立てば幸いです。画像利用の許可重ねて感謝します。

そしてそして、買えたのうらやましいっ。

では、やる気出して後入金予定で明日の残り2回、気合い入れて行きますよ!

CoinList、ICO案件カテゴリ
  1. Flow→購入、配当で原資回収済&2021年10月まで資産ロック中
  2. Rose→購入、売却済み手数料込+94ドル年利換算30%
  3. Casper→購入、2022年3月まで資産ロック中
  4. Rally→新規上場ではないのでスルー、原価割れ中
  5. Mina→並び順負け未購入、初値付いた後翌日下げたレートで約13倍
  6. Clover→並び順負け未購入、2022年4月までロックアップ
  7. Covalent→並び順負け未購入、ロックアップ無し上場後売買可能
  8. Centrifuge→並び順負け未購入、7/14ロックアップ解除
  9. Vega→6/3午前2時と午前9時抽選、ロックアップ解除9/2あたり
コインリストへ手数料を抑えながら入金する際の例

Vegaトークン新規上場、Minaは数時間遅れで売買スタート

コインリストでvegaの新規上場トークンセールの購入抽選がありました。今回はオプション1で、日付変わって明日の午前2時にoption2、午前9時にoption3と続きます。
スクリーンショット 2021-06-02 090111
10万番で撃沈でした。購入可能確定レベルは8000番です。

Vegaを上限いっぱいまで買ったとして大体の買える人数です
  • オプション1は8000人1000ドルまで(6/2、午前9時
  • オプション2は6500人2500ドルまで(6/3、午前2時
  • オプション3は2500人10000ドルまで(6/3、午前9時
今回相場が下落して、雰囲気が良くない中のトークンセールだったので、キューから外れて並びなおしてみました。最後尾に並んで今回の人数を確認するためです。
スクリーンショット 2021-06-02 090534
約13万人でした。

80000/130000

全員が満額を買わないと想定すると、約7%といったところでしょうか。狭き門でした。
スクリーンショット 2021-06-02 090443
並びなおそうとしたらエラーが出たりして混沌としていますw

混沌と言えば、昨日から始まったminaのトークンセールも相当なモノになりました。コインリストだから開始遅れるの常習だと思っててドキドキになりそうと書いていましたが、予想以上に遅れたみたいです。

他の取引所が動き始めているのにcoinlistでは売買できないという状況に陥っていました。残念なことですが、僕はこういうのも含めてのCoinlistで良いと考えています。
スクリーンショット 2021-06-02 093245
今日Vegaの並び替えでスカった後のコインリスト内のレートです。セールでは500ドルで2000Minaでしたので計算すると単純にこの1000倍です。

投資500ドル→6400ドル(約13倍)

10倍以上の結果で送金などの手数料差し引いても大きなプラスです。

今日のレートでこれで、昨日売った方はもう少し良いレートで捌けたはずです。

多少使いにくいのは逆にライバル減ってチャンスが増えるかもしれません。僕の場合は、こういうのも楽しんでしまうタイプです。

これで人が減るならありがたいことこの上なしです。現在コインリストの新規上場仮想通貨の上場即売り時の勝率は100%です。並び替えも面白いし混沌も面白い、僕が参加しない理由がないです。

この後、Minaが上がるか下がるかはわかりません。僕が信じるレートは板取引で売買が成立したそこにある価格のみです。自分が持つつもりなら良く考えますが、当たってもいないので考察も特になく、コインリスト銘柄として今後を追いかけていく事になると思います。

では、また明日のオプション2-3のVegaセール会場で会いましょう。

CoinList、ICO案件カテゴリ
  1. Flow→購入、配当で原資回収済&2021年10月まで資産ロック中
  2. Rose→購入、売却済み手数料込+94ドル年利換算30%
  3. Casper→購入、2022年3月まで資産ロック中
  4. Rally→新規上場ではないのでスルー、原価割れ中
  5. Mina→並び順負け未購入、初値付いた後翌日下げたレートで約13倍
  6. Clover→並び順負け未購入、2022年4月までロックアップ
  7. Covalent→並び順負け未購入、ロックアップ無し上場後売買可能
  8. Centrifuge→並び順負け未購入、7/14ロックアップ解除
  9. Vega→6/3午前2時と午前9時抽選
コインリストへ手数料を抑えながら入金する際の例

CoinList案件明日Vega抽選、今日Mina売買開始、Clvコインゲッコーから消える

Coin List投資案件にいくつか動きがあります。

明日はVegaの抽選です。抽選1時間以上前までに指定の画面で待機するようにしておいてください。メールかコインリストのトップ画面で指示があると思います。新規上場仮想通貨セールへの参加希望登録期限は既に終わっています。

並び替えのキューシステムに入ってから抽選までの流れは過去ブログ記事を参考にされると良いと思います。今は専用の待機URLがあるのでそこで待っていたら良いです。

並び替えで早い順番を引き当てて買えるか、諦めるまではそのまま待っているだけです。インターネットの再接続やページの読み込み直しとかはしないほうが良いです。

買えるはずだったのに買えなかったというのが一番最悪のパターンです。生涯にわたって後悔することになるかもしれません。それくらいのリターンが期待できる可能性があります。例:Flow10万円分→現在1000万円以上(原資は配当で回収済み、ただしいまだロックアップ中、本日mina売買開始

Vegaを上限いっぱいまで買ったとして大体の買える人数です
  • オプション1は8000人1000ドルまで(6/2、午前9時
  • オプション2は6500人2500ドルまで(6/3、午前2時
  • オプション3は2500人10000ドルまで(6/3、午前9時
抽選参加だけは頑張ってしてくださいw

コインリストトークンセール案件が勝てるのが知れ渡って人気化し、当たる可能性は現在どんどん下がって来ていて、オプション1でも買える確率は10%以下になると予想しています。

僕は現在コインリストに1600ドルくらいしか入っていないので、option2かoption3でもしも権利取れたら初の当選後の送金に挑戦する事になります。

多分買える確率5%以下になると思うので送金待機せずに、送金手数料が安く(僕の場合は送金手数料一定回数無料です)海外業者の入出金のハブとしてやトレードで利用しているFTXで待機とします。送金元FTXでは最大投資額分の米ドルの余裕は既に確保してあります。(デルタニュートラル戦略解除などで投資資金に余裕があっただけとも言う)

今までは事前入金で万全体勢でしたが、今回はこのリスク管理で臨みたいと考えています。少し不安ですが、コインリストからの出金は手数料が高いのであまり多くを放置で置いておきたくないのでこの作戦とします。

今見たらコインリストから他所へのUSDC出金手数料51ドル(よく変わる)でした。いくらトークンセールで期待できるからってボッタくりすぎですね。ビットコイン出金だと1500円くらいでした。でもコインリスト内で通貨交換するのにも結局手数料かかりますのでどうするのか悩ましい所です。

こういう資金配分をどうしていくかは人それぞれで性格が出て面白いと思います。僕は無難な選択肢を取ることが多いです。

CoinListには既にかなり勝たせてもらっていますから、ボッタくりと言いつつもその旨味を知ってしまっているので文句はありません。

------
Minaは今日からコインリストにリストアップされて売買できるようになります。初値がいくら付くのか楽しみですね。午前9時開始予定と書いてありますが、コインリストはこういうので結構アバウトっぷりを見せているので当たっている方はドキドキになりそうです。

IOUでの価格は約34ドル

約135倍の大化け銘柄になっています。これは今のflow価格よりもよい結果です。

正直完全な相場が始まるまでどうなるかわかりません。casperで正式な相場開始と同時に90%以上の暴落をした前例があります(そのcasperでも現在19倍ほどになっています)

------
Cloverがコインゲッコーのリストから消えましたw

同じ名前の仮想通貨を選択すると、「これはコインリストのクローバーではありません!」とわざわざ注意書きがされるようになっています。そして本来のCLVは消えてしまってコインゲッコー(仮想通貨銘柄などを一覧できるサイト)では価格がどうなっているのか全くわかりません。

持っている人も持っていない人も、コインリストで買えた人も買えていない人も何も損しない範囲の混沌ですので、ここは楽しんでいけたら良いと思います。

Minaを当てた方はどうするか、考えどころですね。

どうした方がいいかとか、責任持てないので書きませんw自分で決めてください。相場は全てコレです。
スクリーンショット 2021-06-01 062116
生殺与奪の権を他人に握らせるな…!

CoinList、ICO案件カテゴリ
  1. Flow→購入、配当で原資回収済&2021年10月まで資産ロック中
  2. Rose→購入、売却済み手数料込+94ドル年利換算30%
  3. Casper→購入、2022年3月まで資産ロック中
  4. Rally→新規上場ではないのでスルー、原価割れ中
  5. Mina→並び順負け未購入、初値付いた後翌日下げたレートで約13倍
  6. Clover→並び順負け未購入、2022年4月までロックアップ
  7. Covalent→並び順負け未購入、ロックアップ無し上場後売買可能
  8. Centrifuge→並び順負け未購入、7/14ロックアップ解除
  9. Vega→並び順負け未購入、ロックアップ解除9/2あたり
  10. Efinity→6/25午前2時、8/4から9カ月間でロックアップ解除
  11. Swarm→6/16午前2時、トークン配布とアンロック8/2
コインリストへ手数料を抑えながら入金する際の例

月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ写メ
  • Btrst指値で売抜け7.9倍アンロック分CoinList新規上場仮想通貨
  • Btrst指値で売抜け7.9倍アンロック分CoinList新規上場仮想通貨
  • Btrst指値で売抜け7.9倍アンロック分CoinList新規上場仮想通貨
  • Btrst指値で売抜け7.9倍アンロック分CoinList新規上場仮想通貨
  • Karma上げたい人はレンディング開始即必須、FLOWアンロック140倍
  • Karma上げたい人はレンディング開始即必須、FLOWアンロック140倍
  • Karma上げたい人はレンディング開始即必須、FLOWアンロック140倍
  • Btrstアンロック
  • Btrstアンロック
  • Btrstアンロック
  • Btrstアンロック
  • NBAtsディスコードハッキングとETHフィッシングがあった模様
  • NBAtsディスコードハッキングとETHフィッシングがあった模様
  • NBAtsディスコードハッキングとETHフィッシングがあった模様
  • NBAtsディスコードハッキングとETHフィッシングがあった模様
最新コメント
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
ブログURLのQRコード
QRコード
ご連絡
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。