ex3681

相場、為替(foreign exchange)等マネーニュース全般の話。今は仮想通貨暗号資産多め。界隈の末端で生きる。

inst

Polygon(UNIV3xInstadapp)FTM(SPIRITSWAPxAbracadabra)レバレッジファーミング

メリークリスクマス!
スクリーンショット 2021-12-24 100622
AMMのDEXを展開するSolanaチェーンORCAのNFTを持っている方は、サンタ帽子やトナカイツノバージョンに変更できます。背景もツリーや雪化粧したりもできます。


DeFi運用の中で今後流行っていくだろう分野として、レバレッジドファーミングがあります。ORCAも今後進出してくると思います。

leveragedかけて資金運用の効率が上がる代わりに強制清算の可能性が上がります。

自己資本よりも大きな額を動かしトレードできるということで、FXや、株の信用取引などが似たような運用になります。

これがDeFi分野でも普通になっていきます。自分のウォレットを利用し自己責任でチェーンを選び資金を動かすのが安全であると判断されればされるほど広まっていきます。

その内、各国の当局から規制が入るのでしょうがw

各チェーンのトッププロジェクトが動き始めました。

AMMの走りになったUNISWAPがV3のポリゴン(MATIC)チェーン実装を行いました。集中流動性で任意のレバレッジをかけてLP組んで運用、イーサリアムチェーン以外でも利用可になることで手数料格安で微調整できるようになりました。

これに伴い、より簡単に資金管理をできるようにするコントラクトウォレットを提供するinstadappも対応します。


また、FantomチェーンのSPIRITSWAPがApeModeを搭載告知、来年にAbracadabraをサイト内に組み込んでレバレッジファーミング実装するとしています。


複数のプロダクトを組み合わせると、ハッキングやラグプルのリスクは倍以上になります。

つい先日、GrimFinanceで資産盗難されたばかりです。

こういったリスクを勘案したうえで、利便性や資金効率を取るかどうか

全てDeFi利用する側の責任です。黎明期はリターンが大きく少額でも勝負になる事も多いです。ただし選択をミスるか不幸が重なったりすると投資資金の資産全損です。

リスク管理の重要度が高く面白い世界です。

僕みたいにいろんな能力がない人間でも一生懸命調べると今はまだある程度戦えます。

来年もこのブログ、泡沫トレーダーとして自己資金管理以外はのんびり無責任にひっそりやっていきます。

ハッキングだけじゃないスマートコントラクトリスク

昨日の話のちょっと続き。

インスタダップがUniswapV3をインターフェイスに統合しました。手数料と価格レンジの設定が視覚的にわかりやすくなっています。動画解説もさっそく投稿されています。

こういった戦略を一つのインターフェースで簡単に操作できるようにするのがインスタダップです。
スクリーンショット 2021-09-14 070811
DeFipulseによると、TVLランキングでは総合2位、100億ドル以上の資金がinstadapp内にロックされています。あまり話題にならないのは、DeFi運用を便利にするツールだからだと思います。本家ではないのです。ETHチェーンメインでヘビーDeFiユーザー向けというのもあると思います。

aaveやcompoundなどのTVLもカウントしています。インスタダップはコントラクトウォレットを利用して資産を運用します。

100億ドルもの資金がその契約の中にロックされていて、今までに事故ったことはありません。もし事故ったらDeFi界の中でも相当な大ごとになるでしょう。この事故っていない経過時間は一つの指標になり、自分が資金を入れている理由でもありますが、だから安心というわけではありません。

利用すると本家の一つのコントラクトリスクに合わせて、更にinstadappのリスクを併せ持つことになります。便利になるのと、追加の報酬を受け取る代わりに請け負うリスクです。

つい昨日のことです。FTMチェーンのReaper Farmがコントラクトにロックした資金を回収できなくなって資金を失いました。

ハッキングでも何でもなく、ただの運営のミス、コードを一行消しただけで資産を動かせなくなってしまったとのことです。

複数のコントラクトを挟むということは、複数のリスクを重ねていると同じ事です。マネーレゴはリスクの積み重ねであります。

今後、レンディングシステムや、レバレッジシステム、イールドアグリゲーターシステムなど、コントラクトを組み合わせて、高額の報酬を提供するプロダクトがどんどんと出てくると思います。

DeFi上にあるソースコード自体は誰でもコピー可能で、組み合わせた場合や、作った人の理解度が低い場合や、単純なミスで大きな損害を受ける可能性があります。

高額なリターンには必ず理由があります。

それが過度なリスクでなく、受け入れられる範囲内でのみ資金を入れていきます。

僕は約1年前にDeFiを始めて多数のバグや、ハッキング、資産盗難ラグプルを見てきたし、自分もいくつか経験しています。その結果、自分から見てどのラインなら行っても良いかの指針がある程度できあがりつつあります。それでもリスクは消せません。

いつでも怖いです。欲望と恐怖の合間にあるリスク許容の中に大きな収益が存在します。

コードが読めたら自信を持てるだろうと思いますが、残念ながら僕にそのスキルも勉強する気合いもありません。怠けたいのならその分資産を失うリスクが増します。

その結果で過度なリスクテイクは、入れた資産の全損です。えいやっ!で大金を入れるのは少し考え物だと思います。それはきっと欲望に負けています。

1年前の僕がそれに近く、いろいろヤバい橋を渡ったりもしましたが、リスクテイク自体は過度ではなく間違っていなかったと思います。今もなんとか相場で生き残っています。

欲をも制御下に。とても難しい事ですが精進します。

コードプログラミング以外で(頑な

DEXのSwap機能は手数料激高で基本使わないほうが良いINSTは仕方なく

DEXでトークンを売り買いすることが出来ますが、基本は「取引所」の方が手数料的には有利です。海外でも日本の仮想通貨業者販売所クラスに手数料高い所もありますがw

uniswapやraydiumなどは「ガス代」を除いても数倍程度の取引手数料がかかります。DEXでは0.3%が主流です。今後ここはより安く変わっていく可能性が高いです。ユニスワップV3では手数料0.05%(ガス代別)でステーブルペアの交換が行われてます。

いま日本のHPで、グーグル検索したら、Uniswap手数料無しとか書いてあるサイトが上位に来ていてびっくりしています。非営利でなく、利益が出るからDEX運営したり流動性を提供する人がいるのに、、、。ミスリードが激しいです。

基本は儲かるから成り立っている世界です。それぞれが好き勝手に利益の最大化を求めて行動しています。

------
レートが取り残されてDEXが有利になるケースもあります。どこで売買するかは重要なことです。手数料とレートを加味した交換サイズで、自分に有利な方を選択し行動する必要があります。

あとは、税務関連でどうするか、、、とかですね。


僕がエアドロップからイールドファーミングしているインスタダップのINST、明後日で2つの内、一つのプールのリクイディティマイニングが終了します。

Instadapp内この左側です。同じように見えて違います。もちろんログインしていない状態です。
スクリーンショット 2021-09-13 091840

METAMASK利用でハードウェアウォレット(TEZOR不具合、LEDGER解決済み)を挟んでいる場合は、firefoxの9.8.4を入れ自動更新を停止し、昔のアプリで操作しないと資産を動かせません。

運営を見ると百回超えるんじゃないかと思える位同じやり取りがされています。

「エラーが出ます、解決方法はありますか!?」

一個上に同じ質問と解決方法のガイドリンクがあるのに。

よくうんざりしないで真摯に答えているなぁと思います。

良く頑張っています。

でも、それと僕がガバナンストークンを売り抜けるかは別の話。

自分史上最高額のエアドロップスタートから、instトークンの売買に絞った内容で、米ドル資産換算3倍以上に増やせました。ここ数日の動きでどうするかは(どうしたか)は書かないでおきます。←→、どっちで流動性供給しているか、とかの話にもなってきますしね。

さて、instは日本人が利用しやすい大手の海外取引所のどこにも上場リストされていなくて、その場合は手数料を払ってでもDEXでトレードする必要があります。こういった場合は、仕方なくDEXを利用します。

今だとETHチェーンだとガス代高騰もあって、数回動かしたら1万円とかの日本円が飛んでいきます。これにさきほどから書いてきている取引手数料が乗っかってきます。

ファーミングした後でウォレットに資産がある状態で、FTXなどでも上場しているトークンを売買したい場合は、一旦FTXに送金して、そこで売買する方が手数料考慮で得な場合も多いです。面倒でもDEXとCEX(取引所)の価格と手数料を考慮した懐に入る実入りを一度調べた方が良いと思います。

ETHチェーンは送金するのにも数百円以上はデフォですが、solanaやbscなどを利用する場合は取引所を利用するとどうなるか、というのを見てみると良いかもしれません。

絶対DEXでトレードやるんや、海外取引所は使わないんや!

この縛りを作っている場合は別です。このあたりは各人の物差しというものがあります。それは僕が否定する事でも強要する事でもありません。

そしてその縛りを設ける必要があったであろうと想像できる理由はいくつもあります。

今回のブログ記事で何が言いたかったかを最後にまとめると、エアドロップからお金結構増えてうれしー、ということです。
月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ写真画像
  • 5/21AMA前STEPN戦略考察BSCレベル上げ終了ミント数増加へ
  • 5/21AMA前STEPN戦略考察BSCレベル上げ終了ミント数増加へ
  • 5/21AMA前STEPN戦略考察BSCレベル上げ終了ミント数増加へ
  • 5/21AMA前STEPN戦略考察BSCレベル上げ終了ミント数増加へ
  • 5/21AMA前STEPN戦略考察BSCレベル上げ終了ミント数増加へ
  • 5/21AMA前STEPN戦略考察BSCレベル上げ終了ミント数増加へ
  • 5/21AMA前STEPN戦略考察BSCレベル上げ終了ミント数増加へ
  • 5/21AMA前STEPN戦略考察BSCレベル上げ終了ミント数増加へ
  • SDトークンERC20に配布変更登録コインリスト案件
  • SDトークンERC20に配布変更登録コインリスト案件
  • SDトークンERC20に配布変更登録コインリスト案件
  • SDトークンERC20に配布変更登録コインリスト案件
  • SDトークンERC20に配布変更登録コインリスト案件
  • AMA前STEPN次戦略考察BSCでミント展開していくアカツキが出資
  • AMA前STEPN次戦略考察BSCでミント展開していくアカツキが出資
最新コメント
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
ブログURLのQRコード
QRコード
ご連絡
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。