ex3681

相場、為替(foreign exchange)等マネーニュース全般の話。今は仮想通貨暗号資産多め。界隈の末端で生きる。

inst

FTMチェーンSPIRIT守備的→SPOOKYへ、INSTは強気も確実に売っていく他

DEX、DeFiトレードは自分にとって大き目の資産を動かすのは7/20までおとなしくしていますが、そろそろ次の行動を決めて行く時が近づいています。

SPIRITがLQDRと提携しました。

LiquidDriverは真面目にやっているように見えて、いろんな本音を前面に出してきてあまり関わりたくないなぁと思って、自分の投資対象から撤退したプロジェクトです。

5/16ブログ

LQDRはsushiの流動性を利用していましたが、sushiが関与してこないのでSpiritに移ったようです。

うーん、spiritからも守備的に動くことにします。その代わりに、トップのSpookySwapといろんなチェーンに展開しているBeefyでオートコンパウンドを利用して、資産運用を簡単にしていきます。楽したい分複数コントラクトリスクを取っています。どちらもバグなどの隙が見つからなければ、今のところ資産盗難の可能性は低そうだと考えています。

随分FTMチェーンからお金を抜いてしまってこの中では身軽になっています。手数料が安いので細かく頑張った割に、相場の下落を受け止めきれずに現在若干マイナスです。その状態で fantomチェーン全体では9割ほどヘッジしています。何も無ければその内プラス転換すると思います。ここに新規にお金を入れようとは考えていません。やるとしても来年です。

僕の他の資産が全て崩壊しても海外移住でセーフティネットになればいいかな?という考えで資産をロックしています。ハッカーが履歴を辿れないようにアドレス分散するのもその一環です。

------
UniSwapが流動性マイニングの提案、SushiSwapがベンチャー企業にトークンを割引で買ってもらう提案(継続的にサポートしてもらう意図かな?)、新たな発表を行うとしています。僕はこれらに合わせて計画を考えています。後出しで動く予定です。

今は、イールドファーミングではSushiとInstマイニングメインです。Sushiは売りませんが、Instはタイミング見ながら売っています。どちらも寿司、インスタダップそれぞれ貰った配当からの資産運用で、勝ち分をさらに増やして行っているだけでローリスクです。寿司は運用額以上回収済みで、instはエアドロップを倍プッシュで軽く裁量トレードしながら増やして行っています。今は、ここからETHやUSD等に利益確定で変えた分は相当なことが無い限り草トークンへは戻しません。

新規上場と同じで利益確定を重要視しています。夢見がちな部分も残しつつ落としどころを探りながら資産運用しています。

sushiはKashiでずっと運用中ですが、そろそろ知れ渡ってリターンがショボくなってきました。やり始めは、コントラクトリスクさえ受け入れたら元本保証でメジャー通貨で年利20%超とかでした。
スクリーンショット 2021-07-17 162441
この記事から3か月よく頑張ってくれました。そろそろこの農場から去るのに潮時かもしれません。7/20の発表次第でどう動くかを考えています。何も無ければこのまま低リターンでも続けるかもしれません。現状でもめっちゃ良い訳ではないですが選べばリスク相当、悪くも無いです。

これについて詳しく書かなかった(今までに3回しかブログで触れていない)のは、一人でもライバルが増えると僕のリターンが減るからです。今回は自分が運用しているプールに1万ドル入れられただけでも大きく収益が減る世界でした。市場規模がデカいビットコインのデルニュー戦略やコインリストICOやコインチェックのIEOとは違います。それでも軽く書いたのは備忘録とサービス、取らなければならないリスク的にやる人が少ないだろうと思ったからです。資産を何回か動かさねばならず、難易度もそこそこ高めでした。上のリンク記事でも書いていますが、提供されたトークン、お金の奪い合いの世界で詳しく書くと利益相反になる世界です。

僕は僕の物差しで書く書かないを決めています。

相場は綺麗ごとばかりの世界ではないです。むしろ、お金を増やすため魑魅魍魎が闊歩している、そっち方面マイナスの言葉の方が合っています。

投資詐欺などの注意喚起、その声は多くの初心者やカネに目がくらんだ投機家には届きません。

僕自身が正義であるだなんて思ってもいません。都合の悪いことは書かない、全てポジショントークです。

------
DeFi運用は方針を微調整しつつ、今後も自分で調べて資産を守りながら、自分の安心できそうなところに突っ込んでいきたいと思います。

今注目は、Sushi,Inst,Alpha,Serum

トークン価格がすぐに上がるとかではなく、プロジェクト的に面白そうだ、という意味です。年単位以上で見ていて、ローリスクで集められるようならば集めています。先にも書きましたが、Instはまだ増えたら売ってます。Alphaも稼ぐために利用する感じです。既に自分のポジション的に相当有利になっていて無条件でファーミングから集めているのは、SushiとSerumだけです。

自分が有利な余裕資金の状態だから投資に回している。

これもまたポジショントークなのです。他の誰かがもしも買うのならトークン価格が上がりますから。

エアドロップINSTとInstadapp使用感、ナチュラルハッキングラグプル

高額エアドロップを目の前にぶら下げられてinstadappを使ってみました。*投資判断アドバイスではありません

シミュレーションモードなどで過去にいじってみたことはあるので特に問題はありませんでしたが、いろいろと面倒なことがあることがわかりました。あとは安全度のことも考えました。

と、その前に、ALCHEMIXでバグが発見されて、2700ETHの損失が出た件をRektが記事にしていたので紹介したいと思います。誰でもハッカーになれたしラグプルできてしまいました。DeFiのレンディングサービスは持ち逃げ可能です。借りたものは気が向かなければ返さなくても良いんです。その代わりに担保として過剰な額を預け入れます。

このシステムの中運用されているお金、返してくれ的な感じになって、返さなくても良いモノをどれだけの人が返すというのでしょうか。

新しい仕組みは魅力的ですが、運営にすらわからないリスクが出てきます。DeFiではそれはたまにではなく、結構頻繁に。

だからある程度のハッキングやラグプルは許されてきています。僕も実害あっても怒っていません。僕がハッキング被害喰らったハーベストファイナンスは今も元気に多店舗経営、マルチチェーン運営していますw

HARVESTFINANCEの25億円ハッキングは現在のフラッシュローンを利用したハッキング手法の走りになっています。こちらもRektで記事になっていますので興味ある方はどうぞ。僕自身はハッキングとはいまも思ってなくてトレード技術でお金抜かれたと考えています(でもブログではわかりやすくハッキングと書きます)

市外にいて、冷や汗かきながら帰宅したのを今も覚えています。心の中でひたすら
「安全運転、焦るな、危険、お金よりも運転に集中」と唱えていたのを思い出します。

そして信号待ちでは僕が預け入れている資産を抜くシミュレーションを脳内で何度も繰り返していました。被害あったLPは小さい一部で大損害ではなかったのが救いです。

この頃はこの手法が浸透していなかった(多分広まったきっかけがハーベストファイナンスでそれを喰らったw)ので経験値の浅い僕は避ける術を持っていませんでした。といってもDeFiが流行りだしてからまだ1年かそこらです。コードを理解している人や造詣に深い方以外はいまだに全員初心者同然です。

えらそうに語っている僕はただ経験値が数か月長い程度の人間なんです。今からでもDEXDeFiトレードをやる方は将来的に見たら充分に早い存在になるはずです。今の僕との数か月の差はほんのわずかな誤差です。コロナ禍引きこもり推奨ですごく濃密な時間をこのタイミングで過ごせたことは僕にとってはある意味幸いでした。

ALCHEMIXでは現在のバグの対応他、グーグル広告を利用したフィッシング詐欺にも警告を出しています。

メタマスクの秘密鍵、シードフレーズは絶対に第三者に渡してはいけないです。本人確認済みの通帳と印鑑に加えて暗証番号メモ付きのキャッシュカードを同時に差し出すようなものです。

サポートを名乗ったりしていても相当疑ってかからないといけないです。本家のコミュニティテレグラムなどから質問すると詐欺師からサポートしますとすぐに返事が来るようです。どのテレグラムにも常駐詐欺師がいるようです。

セキュリティ関連でもう一つ、TREZORと並ぶハードウェアウォレット最大手Ledgerの個人情報が過去流出したのですが、その住所を利用して送りつけ詐欺が行われているとのことです。

注文してもいないのに、郵便物でハードウェアウォレットが届いたら、それは詐欺です。これもmetamaskと同じです。ニーモニック渡してはいけません。

これは、どこかの団体の会合などの集まりやオフ会とかで貰ったハードウェアウォレットでも同じことが言えます。もらったハードウェアウォレットを信用してはいけないです。どこにマルウェアが仕込まれているかわかったものではありません。
スクリーンショット 2021-06-19 091742
さて、本題(前置きなっが

instadappのエアドロップに釣られて利用してみました。利用してみないとわかないことも多いです。

最初に。

ガス代などの手数料で元通り戻す回収になんやかんやで1万円程度(ガス代Gweiで大きく変わる)かかりますので、相応の額のエアドロップのINSTが無いとエアドロ回収目的ではやる意味はありません。トークン回収する前に利益が出るかどうか確認するとは思いますが念のため。

まず大事なことは、instadappを利用すると、預け入れた資産は簡単には撤回できないということです。サイト内でも1クリックではもとに戻せませんと警告が出ます。

それでもOKと指示通りにインポートを進めて行くと、預け入れた資産を動かす権利の承認を求められます。自分にとって高額のエアドロップを受け取るためには仕方がありませんw

仕組みはある程度理解していたので問題無いと判断しました。

instadappで作ったアカウントの資産を動かせるのは自分だけです。資産移動の権限を持つのがアカウントを作ったアカウントだけになります(増やすことは可能)

メインアドレスの下にinstadappのアカウントアドレスが追加されると考えると簡単かもしれません。

これは、別アドレスでの運用と同じです。FTXのサブアカウント制度と同じで清算システムなどは別で動きます。

これを理解しないと自分の資産がいまどこにあるかの把握が難しくなります。逆にこれを理解したらスムーズに資産を動かしてメインアカウントに戻すことが出来ます。

資産の撤回方法が難解なため同じ質問が繰り返され、運営が動画を作ったようですw

自分しかお金を動かせないので、いきなりどこかに消えてしまうという可能性はかなり低いと思います。ハッキングの可能性も高くない部類に入ると考えています。メインアカウントでハードウェアウォレットをはさんでいたら、instadappで動かす際も同じように認証作業が必要です。ガス代などはメインアカウントが支払います。

インポートすると資産が消えてびっくりしますが、移動先のアカウント参照で資産の追跡が可能です。ザッパーがさきほどアナウンスを出しました。アナウンスはありませんがDeBankでも可能です。

現在の感想としてはちょっとややこしく、アカウント作成インポートなどお金もそれなりにかかりますが、リスク度的にはそれほど大きいとは感じず、そのまま運用でいいかと思いました。他に自分にとって都合の良い資産運用先が出たらこの限りではありません。

instadappで運用しているだけでプラスアルファでinstイールドファーミング3か月間のブーストを発表しています。コンパウンド運用益+inst運用益(現在APR12%多分この先下がります
スクリーンショット 2021-06-19 101210
ビットコインの預け入れだけでコンパウンドの1%とINSTの12%、そしてここで借り入れている資産の運用で20%超。レンディングサービスでは借りていた方が安全度が増す場合があります。

エアドロップとイールドファーミングインセンティブに釣られてこうしてさらなるリスクを取り、マネーレゴを行っていくのです、、、。

明日午前2時Human抽選、instadappエアドロップ

コインリスト新規上場仮想通貨投資案件「human」明日の午前2時と午前8時です。参加予定の方は忘れずに数時間前にCoinListログインです。

前回のSwarm、結構厳しい意見が多かったので参加者少なくて抽選枠通るかも?と思ったら普通に20万番オーバーでしたw
スクリーンショット 2021-06-15 020354
まだまだ投資意欲は旺盛のようです。カネ余りは続きます。

------
DeFiでCompoundを好んで利用していると書いてきていますが、借りて貸しているだけで他プロダクトからエアドロップが発生しました。

説明文

instadappからのエアドロップです。インスタダップは、貸し借りのポジション組み換えを簡単にやってくれるDeFiです。ただでシミュレーションとかもできます。

YouTube動画で日本語解説もあります。

僕自身はそこまで頻繁にポジションを組み替えるほどDeFiマスターではありませんからインスタダップは利用していませんでした。他のプロダクトをはさむということはその分リスクが増えます。

興味はあったのでこれを機にアカウントを作って実戦少し触ってみるかもしれません。エアドロだけはきっちり貰いますw

instadappはエアドロと同時にインセンティブ付き流動性マイニングを始めています。UniswapV3で。なかなか面白い作戦だと思います。

アカウントを持っていない人でも対象である、コンパウンド、AAVE、MAKERをリアルタイムでお金入れてた方はエアドロ対象です。

受け取る報酬があるかどうかは、アドレス読み取り可にして、importタグを開くと「1」とかあれば対象者の可能性が高いです。
スクリーンショット 2021-06-17 102518
グーグル翻訳で日本語に変更も普通にできます。
スクリーンショット 2021-06-17 102740
無ければ、ポジションがありません、と出ます。

僕、結構Compoundに入れてたので嬉しいです。

WBTCを貸していても年間1%程度にしかならない僕からしたらびっくりする額でした。

コンパウンドで超守備的に資産運用しているのに追加金利プラスはありがたすぎます。配布トークンINSTの値動きが激しいので今後どうなるかはわかりませんが、無料なのでw(Claimガス代はかかります)

コンパウンドを使っているだけでのエアドロ発生は過去にもあります。見た目だけでないリターンが存在しています。僕は経験値から得てきたリターンだと考えています。コンパウンドを使っている人に利用して欲しいのがinstadappなのです。

コンパウンドは数年にわたって大きな不具合なく、現在僕が一番安心して利用して最もお金を入れているDeFiです。自分にとって大き目、大事なお金なのでハードウェアウォレットはさんで、資産ハッキング対策も自分の中では最高レベルのセキュリティ対策で臨んでいます。FTMチェーンの遊びとは資産運用の意味合いが違います。ここがハッキングなどにあって潰れるなら諦めるくらいの気持ちでいます。ラグプルの可能性は他と比べるとかなり低いです。貸し借りに使える仮想通貨の選定が非常に厳しいのです。

コインリストの抽選もFantomチェーンでの高金利の資産運用も、同じお金を動かす遊びですが、自分の中での優先度やそれが持つ意味はそれぞれで異なります。

自分自身のバランス感覚で己の力でお金を守りながら増やしていきたいと考えています。

CoinList、ICO案件カテゴリ
  1. Flow…購入、配当で原資回収済&2021年10月まで資産ロック中
  2. Rose…購入、売却済み手数料込+94ドル年利換算30%
  3. Casper…購入、2022年3月まで資産ロック中
  4. Rally…新規上場ではないのでスルー
  5. Mina…並び順負け未購入、初値付いた後翌日下げたレートで約13倍
  6. Clover…並び順負け未購入、2022年4月までロックアップ
  7. Covalent…並び順負け未購入、ロックアップ無し上場後売買可能
  8. Centrifuge…並び順負け未購入、7/14ロックアップ解除
  9. Vega…並び順負け未購入、ロックアップ解除9/2あたり
  10. Efinity…6/25午前2時、8/4から9カ月間でロックアップ解除
  11. Swarm…6/15午前2時、トークン配布とアンロック8/2
  12. Human…6/18午前2時6/18午前8時、8/10Option2アンロック
コインリストへ手数料を抑えながら入金する際の例
月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ写メ
  • Btrst指値で売抜け7.9倍アンロック分CoinList新規上場仮想通貨
  • Btrst指値で売抜け7.9倍アンロック分CoinList新規上場仮想通貨
  • Btrst指値で売抜け7.9倍アンロック分CoinList新規上場仮想通貨
  • Btrst指値で売抜け7.9倍アンロック分CoinList新規上場仮想通貨
  • Karma上げたい人はレンディング開始即必須、FLOWアンロック140倍
  • Karma上げたい人はレンディング開始即必須、FLOWアンロック140倍
  • Karma上げたい人はレンディング開始即必須、FLOWアンロック140倍
  • Btrstアンロック
  • Btrstアンロック
  • Btrstアンロック
  • Btrstアンロック
  • NBAtsディスコードハッキングとETHフィッシングがあった模様
  • NBAtsディスコードハッキングとETHフィッシングがあった模様
  • NBAtsディスコードハッキングとETHフィッシングがあった模様
  • NBAtsディスコードハッキングとETHフィッシングがあった模様
最新コメント
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
ブログURLのQRコード
QRコード
ご連絡
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。