ex3681

相場、為替(foreign exchange)等マネーニュース全般の話。今は仮想通貨暗号資産多め。界隈の末端で生きる。

PsyFinance

0xDAOファーミングトークンOXD排出終了とカバードコール戦略レートチェック戦略も終了

全力案件でもなんでもないですが、今はSTEPNが楽しいです。他のやってたことで自分に合っていない事は簡単にしたり、切っていきます。

比較的守備寄りなトレードが好きな人間が相場で一か所に全力で行くなんてことはそもそもしないと言ったらそれまでですけど。

0xDAOとカバードコール戦略駆け抜ける〜
スクリーンショット 2022-02-10 191835
------
アンドレ発のトークンの奪いあいから始まった0xDAOの2週間のトークン排出ステージがもうすぐ終了します。

ブログ内容が更新されました。

突貫で作ったように思えたのですが、さすがのFantomチェーン屈指のプロダクトを率いるエリート集団、なんとかしてきた感触があります。

僕はよくわかっていないので、詳しい説明とかは他の人のを検索するなりしてください。僕は、その現場のトレードで自分なりにリスク管理し、そして勝てるのか?楽しいのか?それで相場張っています。

結果としては、USDC増やして更に0xDトークンをタダで手に入れた感じになりました。

OXDの扱いは、

今回のバンパイアアタックで成功して得たトークンを利用しながらのConvexモデルとのこと。Solidlyとの共存を目指します。OXDをロックさせてインセンティブを得られるようにします。

今後の更なる発展に期待です。

------

Solanaチェーンのカバードコール戦略、レートチェックの毎週結果報告をしてきましたが、突然ですがもうやめます。

自分で思った通りに資産を動かせないのは僕にはあっていません。移動したいときに移動できるのが仮想通貨の強みで、それを捨てるのは僕には向いていないようです。

結果としては、入れていた資産、全ての別種類のトークンが1%~3%程度くらい全部増えました。減ったと思っていたETHも増えていたので計算を間違えたかもしれません。まぁ終わったことです(切り替え早いw
  • 即資金を動かせない
  • 手数料がお高め
この2つはなかなかキツイです。値動きが上に飛んだ時はダメ、下なら戦略機能するんですけど、超絶上の展開は嫌です。

他に良い戦略が見つかったということもあります。これはだれか参加者が増えるとなかなかに利害関係が結構あるかもなので非公開です。

カバードコール戦略、勝てはしましたが、残念ながら僕には向いていない戦略でした。

今後また気が変わってやっているかもしれません。それは保証しません。

相場は自分好みの戦略であることが僕個人的には大事だと思っています。ハイレバレッジトレードが好きな人もいるでしょうし、ストロングホールドが好きな人もいるでしょう。僕みたいに、いろいろかいつまんでバランスとりながらやる人間もいます。そのどれもが勝てるし負けます。

自分が好きにやってカネを残せるトレードは何か?

負けても納得いく戦いは何か?

いつまでも相場やる限り探し続けます。

今の相場、ロシア-ウクライナ戦争待ったなしですか?

戦時に強いはず(資金を逃がすのに適しているため)と言われた暗号資産が下落のこの展開、世間に認められたのか、その性質がまだ定まっていないのだと思います。

やれることあればやっていきます。

ETHはマイナスへSOLANAカバードコール戦略レートチェック2/5Katana,PsyFinance,Friktion

SOLANAチェーンDeFiで注目しているkatana,PsyFinance,Friktionの最新カバードコール戦略価格を毎週チェックします。単利APR複利APYや手数料考慮年利など各運営の算定方式による表記そのままを記載。直接プロダクトを利用しなくても流れ把握情報収集用まとめブログ記事。
スクリーンショット 2022-02-05 185622
TapFinanceがPsyFinanceにリブランドしました。FTXで新規上場したPsyOptionsに吸収された形になっています。アドレスはアクセスできなくなっています。PsyFinanceにアクセスでポジション含めてすべて引き継がれています。何事もなく移行してて良かった。なぜ知っているかって?

TapFinanceにお金入れていたからですw

------
カバードコール戦略のリスクが早くも現れました。暗号資産全体の価格の急激な上昇によりETHのストライク価格を超えて満期を迎えてしまいました。こうなると預け入れたETH資産は目減りします。

現物資産を増やす意識の場合で、レンジ相場、下げ相場に強いのがカバードコール戦略です。

今週の価格推移でKatana運用ETHは今年換算で0.5%ほどのマイナスになっています。

Katanaのリスク警告にはこのような文言がTopに書いてあります。
スクリーンショット 2022-02-05 183153
日本語訳
スクリーンショット 2022-02-05 183243
稀なことが起こったようですが、僕としては仮想通貨でこれはそれなりにあることだよね?くらいの感覚です。

となると、やはり自分で管理しトレードし、自由に資産を動かせるほうが資産運用では有利です。

ほったらかしで良いリスクをどう受け止めるかが重要です。

なぜマイナスなのかがわかったかって?

この戦略に自分のETHを入れているからですw

やってみないとわかりませんから。自分も対象になっておいた方がこの戦略による重要な面が見えてくると思います。勝つのも負けるのも、当事者の方が圧倒的に情報収集し、後に生かせると考えています。僕は机上の空論よりも実戦から得た知見を重要視するタイプです。

むしろ、その程度しかできません。ある程度コスト賭けて練習しないと上達しないのです。

これはむかしっからそうです。

ひとまず手を動かすのです。それが面白くて勝てるなら更に突き詰める、そうでないならフェードアウト。そして良い戦略を伸ばして資産推移を自分なりに納得いくように可能な範囲で意図的にさせています。

2/11期限満了 先週よりも利用キャパ現状維持&利用SOL減少(Katana)
スクリーンショット 2022-02-05 183452


SOL
  • Katana 142 32.28%
  • PsyFinance 140 31.18%
  • Friktion 145 42.4%
ETH
  • Katana 3250 20.93%
  • PsyFinance 3300 15.60%
  • Friktion 3300 19.4%
FTT
  • Katana 52 42.25%
  • Friktion 55 46.2%
SRM
  • Katana 2.7 14.06%
  • Friktion 2.8 31.4%
直リンク
カバードコール戦略のメリットデメリット



月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ写真画像
  • iDeCo11年経過581万円、毎月67000円積立
  • iDeCo11年経過581万円、毎月67000円積立
  • iDeCo11年経過581万円、毎月67000円積立
  • iDeCo11年経過581万円、毎月67000円積立
  • iDeCo11年経過581万円、毎月67000円積立
  • iDeCo10年11カ月経過556万円、毎月67000円積立
  • iDeCo10年11カ月経過556万円、毎月67000円積立
  • iDeCo10年11カ月経過556万円、毎月67000円積立
  • iDeCo10年11カ月経過556万円、毎月67000円積立
  • iDeCo10年11カ月経過556万円、毎月67000円積立
  • FTX JPからスマホ出金と入金方法やり方説明
  • FTX JPからスマホ出金と入金方法やり方説明
  • FTX JPからスマホ出金と入金方法やり方説明
  • FTX JPからスマホ出金と入金方法やり方説明
  • FTX JPからスマホ出金と入金方法やり方説明
最新コメント
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
ブログURLのQRコード
QRコード
ご連絡
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。